スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2009.09

COOLママ

  • 撮影場所 荻窪,秋葉原,原宿,池袋,目黒食堂(目黒),
  • 撮影日 2009.09.14

解説

 元「小悪魔ageha」のモデル(いわゆるアゲモ)として活躍したモモエリ(桃華絵里)さんをイメージモデルとして起用したギャルママ向けの雑誌「I LOVE mama」が好調です。芸能界やモデル業界などを見渡しても、最近ママたちの活躍をよく目にするようになり、ママ層もどんどんおしゃれになっています。しかも、昔のシャネラーやグッチャーなどのように、高価な海外ブランドで全身を覆うような成り金趣味ではなく、ハイブランドでなくてもセンスのいいコーディネイトをさらりとやってのけるママも珍しくない。
 「大人だから」とか「主婦だから」といっておとなしい服を着るのは今は昔。専業主婦が減り、育児をしながら働く女性が圧倒的に増えたことで、ママ層のおしゃれへの関心が高まるのも、ごく自然なことなのでしょう。
 また、mixiでも「老いゴス」や「いい年してギャル服が好き」などのコミュニティーがあるくらい、いわゆるお姉系やセレブ系といった普通のファッションだけでなく、個性的なファッションへ興味を持つCOOLなママたちもかなり増えています。
 元々彼女たちはコスプレ世代。そういった個性派ファッションにも、何の抵抗もなく入っていけるのでしょう。また、ママたちのおしゃれは、「モテるため」という動機より、「自己表現」や「趣味」といった意味合いの方が勝っているだけに、自由で楽しいスタイルがたくさん生まれるのです。
 以前取材で行ったクラブ・イベント今回の「Pop'n☆A☆CLAP」でも、国籍・性別・年齢などまったく関係なく、本当に様々な人が集まっていました。そこに集まる人たちは共通の趣味を通して誰とでも仲良くなることができます。趣味さえ合えば仲間どうし交流できるこういった環境は、インターネット上でも同様で、おしゃれなママたちの大切な情報源ともなっているのでしょう。


「Pop'n☆A☆CLAP」の様子

協力:目黒食堂 東京パニエ nonoko

This coverage staff : Director "HINE", Photographer"Aya,HINE", Assistant "YUKI"

トライブチャート

コンテンツをロード中