スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2010.03

NEOフェアリーデコラ

  • 撮影場所 渋谷PARCO(パルコファクトリー),
  • 撮影日 2010.03.03

解説

 フェアリーデコラの元をたどると、古くは90年代終盤に話題となった「篠原ともえ」さんの信者、「シノラー」たちが浮かび上がります。その髪や服にアクセサリー小物をいっぱい付けたデコラティブな要素は「デコラ・ファッション」として受け継がれ、中でもパステル調でまとめられ、フワフワした妖精のようなスタイルは「フェアリー・デコラ」と呼ばれるようになりました。
 一方、「センセーショナル」で「ハッピー」なコンセプトを掲げ、増田セバスチャン氏が「6%DOKIDOKI(通称:ロクパー)」を原宿にオープンさせたのも同じ頃。
 その明るくラブリーな色使いやカワイイを具現化したようなスタイルが、フェアリー・デコラの人たちからも支持されるようになり、フェアリー系という新しい分野を切り開いて行きました。
 その後、同じようなスタイルのショップが他にも次々と現れますが、ロクパーはセバス氏独自の感性をショップやショップガールたちに投影しながら進化をつづけ、デコレーション・モチーフの種類の多さや舞台や演劇要素を取り入れた服、ダークな面も小物へ可愛く取り入るなど、他の追随を許さないオリジナリティーを確立するに至っています。
 今回取材した「ポップルズ世界展」のプレイベントでは、80年代アメリカの代表的キャラクター「ポップルズ」とロクパーのコラボ商品の発表を記念し、増田セバスチャン氏のトークショーやロクパー・ガールによるヴィジュアル・ショーが行われました。


The World of Popples 〜ポップルズの世界展〜 プレイベントの様子を見る

ポップルズの世界展は3/28まで名古屋パルコ「パルコギャラリー」にて開催中です。
http://www.parco-nagoya.com/web/10popples/

Popples™ and related trademarks © Those Characters From Cleveland, Inc.
This coverage staff : Director "HINE", Photographer"A.Takahashi", Special Thanks to 6%DOKIDOKI

トライブチャート

コンテンツをロード中