スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2015.12

ラブライバー

  • 撮影場所 秋葉原, 中野
  • 撮影日 2015.11.14

解説

 低価格化競争、ノームコア流行の影響などで、ここ数年さらに一般のアパレル・ファッション界は苦境にたたされているが、アウトドア&スポーツや趣味の分野のファッションは好調で、その影響はストリートでも無視できないほど増えている。
 趣味の分野といえば、以前このコーナーでも「サバゲー女子」や「サイクリストStyle」などを特集したが、どちらも、元はといえばマンガやアニメを見てファンになったという人が多い。
 そして、今回ご紹介するラブライバーたちは、「ラブライブ」というマンガ&アニメ・シリーズのファンたちで、その中に登場するアイドルグループ「μ's(ミューズ)」のキャラクターグッズをたくさん身につけているのが特徴。缶バッチをいっぱい付けてジャラジャラと音を立てて歩く集団もいる。このμ'sは、架空のグループにも関わらず、アニメの声優たちが再現した実在のものも存在し、今年のNHK紅白歌合戦出場が決まったことでも話題となっている。
 すでにμ'sを主人公とした本編のマンガ&アニメは終了しているが、ラブライブ人気は衰えることなく、2015年11月から主人公をAqours(アクア)に替え連載を再開している。

ラフォーレ原宿の期間限定ショップにオープン前から並ぶ人たち

 近年、マンガ&アニメとのコラボ商品を販売するアパレルメーカーも増えてきていて、特にこのラブライブとのコラボ商品は、販売と同時に即完売といった凄まじい人気だ。こういった動きをいち早く察知したラフォーレ原宿では、9月からラブライブとのコラボ商品を集めた期間限定セレクトショップをB1Fにオープン。開店前から長蛇の列ができ整理券を配るほど大盛況だった。渋谷マルイでも、10月にラブライブの期間限定ショップを出店したところ、通常の買い物客を上回る勢いで来場者が増えたという。
 このアニメはすでに香港や韓国でも放映されているので、今後世界中に広がってゆく可能性もあり、世界中にラブライバーが増殖する日も近いかもしれない。



This coverage staff : Director "HINE", Photographer "HINE", Assistant "Ryohei Yamada"

トライブチャート

コンテンツをロード中