東京のストリートファッション最新情報 スタイルアリーナ

東京ストリートスタイル

Tokyo Street Style 東京の今が分かる!ストリートスナップを毎日更新!

Street Style

今週の総論

今週の総論

スタッフからのコメント

『「アンクル丈」でらくちんキレイ目コーデ』

 かなり軽装が目立つようになってきた昨今のストリート。半袖姿の人もすでに良く見かける。そろそろ夏のトレンドが気になるという人も多いのではないだろうか。そこで今回は、メンズのボトムスに絞って、春夏のトレンドを予想してみよう。

 ここ最近のメンズボトムスの主役たちと言えば、デニムパンツ、スウェットパンツ、そして夏はショートパンツがメインだったが、今季は少しショートパンツの勢いが衰えた印象。代わりに人気なのが、「スラックス・トラウザー系パンツ」だ。それも、重要なのは丈感。フルレングスではなく、「アンクル丈」の物を履く人が多い。アンクル丈とは、クロップドやサブリナパンツよりは長いが、くるぶしが少し見えるくらいのバランスでカットされた丈感のもの。スラックスやトラウザーはこれまで、カッチリとしたキレイ目コーデの印象だったが、丈を短くすることですっきりとしてカジュアルな印象になる。

 最近は“クリーン男子”なる言葉も生まれるなど、清潔感や上品さなどもメンズファッショントレンドでは重要な要素。スウェットやデニムの“ラフさ”“カジュアルさ”を持ちながら、センタープレスの上品さも持ち合わせるアンクル丈スラックスはまさに“旬”のアイテムだ。素材的にも軽さや伸び感のあるものが増えてきており、細身のものでもスキニーより楽に履けるところも人気のポイントだろう。

 また、丈のおかげでボリュームのあるシューズとの合わせも野暮ったく見えず、軽快な印象に。レザーシューズやスニーカーなど、どんな靴にも合わせられる。トップスがシンプルになる夏。ボトムの丈感を極められれば、一歩上の洗練されたコーディネートが手に入る。

今週の注目キーワード

ブランドランキング

トレンドサーチ結果やアンケート結果から最新のブランドランキング!

おすすめコンテンツ

▲ PAGE TOP