東京のストリートファッション最新情報 スタイルアリーナ

東京ストリートスタイル

Tokyo Street Style 東京の今が分かる!ストリートスナップを毎日更新!

Street Style

今週の総論

今週の総論

スタッフからのコメント

『Check the street』

 冬の柄物の定番と言えばチェックパターン。ストリートでも、特にレディースで、マニッシュなトレンドに乗って、クラシカルなチェックアイテムを取り入れている人が目立った。ただ、定番柄だからこそ、ちょっとした色味やピッチのバランスで“今らしさ”が問われるもの。そこで、今季のストリートで特に女子から愛されている「最旬チェック」を紹介しよう。

 最も押さえたいポイントはダスティな色味。極力色味を暗めにおさえ、色数も多くないものが主流な印象を受ける。ノームコアの流れで無地アイテムが増える中、その抜け感を損なわずにコーディネートのポイントを作り、よりクラシックでマニッシュなテイストをプラスするために使われているようだ。

 具体例を挙げれば、先日も触れた「ウィンドーペン」や、英国伝統の「ブラックウォッチ」などがよく見られる。前者はシンプルな格子柄で、基本「黒×白」などのモノトーンなので、マニッシュさに加えモード感も演出できる。コートなどに用いれば、つば広ハットやミモレ丈スカートなど、トレンドアイテムとの相性も抜群だ。後者はいわゆるタータンチェックの一つだが、黒、グリーン、ネイビーといった深みのある色で構成されるもの。伊勢丹のショッパーで有名で、日本では単にグリーンチェックなどとも呼ばれる。こちらはワンピースやスカートなどのアイテムに用いることでフェミニンになり過ぎないようバランスを整えている人が目立つ。

 古着の復権も目立つストリートのレディースファッションでは、「ダサい」の一歩手前が今の気分。その魅力の一端が、チェック柄の中にあるようだ。

今週の注目キーワード

ブランドランキング

トレンドサーチ結果やアンケート結果から最新のブランドランキング!

おすすめコンテンツ

▲ PAGE TOP