CLOSE

スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.12.17

新しいソーシャルメディアのかたち

  • Category CULTURE

 

 2010年10月に立ち上げられて8年経った今でも、その人気は衰えることなく、多くの若者たちを魅了し続けている”Instagram”。現在は単純に一般ユーザーが、写真をハッシュタグや位置情報を介して共有するだけでなく、アパレル企業などが商品の宣伝及びECサイトとして利用しており、Instagram内でショッピングができることに大きな利点を感じているそうだ。実際、各ブランドページにわざわざアクセスすることなく、Instagramという一つのプラットフォーム上でショッピングが楽しめるのはユーザーにとっても使いやすく、更にタグ付け機能があることにより、一般ユーザーが投稿した商品そのものも確認することができる。

 

 

 そんな中現在新しいソ-シャルメディアとして注目を集めるのが、”RoomClip”で、これまで日常のあらゆる写真を共有してきたアプリの中でも、家の内装やインテリアといった「住まい」の写真に特化したアプリとなっている。飾られている写真の中で気に入ったアイテムは実際に購入することも可能で、実際に自分の家に飾ったらどうなるのか、どのようにそのアイテムを飾ったらいいのか、購入前に参考になることから、現在大きな注目を集めている。先月11月16日には、「10000人の暮らし」という本を出版し、”RoomClip”に投稿された300万枚の写真の中から、テーマごとに計10361人/12863枚の写真をセレクト。多様なインテリアスタイルや、暮らしのアイデアを紹介している。

 

 多様化するSNSの在り方。今後はライフスタイルの中でも更に細かく分けられ、その分野に特化したものが増えていきそう。これから新しく引っ越す人や、既に欲しいアイテムがある人に是非チェックしてもらいたい。

 

 

RoomClip

 

・写真枚数:340万枚 / 利用者数:330万人 / 写真閲覧枚数:5億万枚

・Instagram:https://www.instagram.com/roomclipjp/

・HP:https://roomclip.jp/

 

コンテンツをロード中