スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.03.13

2018年旭化成グループキャンペーンモデル発表会

  • Category CULTURE

 

 

 

 

 平成30年3月13日に東京国際フォーラムで、2018年旭化成グループのキャンペーンモデルの発表会が報道者向けに開かれた。 同社のキャンペーンモデルは1976年、最初にアグネス・ラムを輩出して以来、1992年には松島菜々子、1999年には片瀬那奈と多くの大物人物を輩出してきたことで知られている。

 43代目に就任した北向珠夕(きたむき・みゆう)は青森県出身の18歳。126人もの応募者の中から選ばれた北向さんは、身長170cm、バスト82cm、ウエスト61cm、ヒップ86cmと抜群のプロポーションの持ち主。登場した瞬間、スラリと伸びた手と脚で会場を沸かせた。

 

 今回の発表会で北向さんが着用していた水着は、Sunplay®「COOL MARINE」。UVケアと透け防止効果のある素材で、着心地がよく、塩素に強いストレッチファブリック。紫外線遮蔽率は90%以上。

 

 

 北向さんは今後、旭化成グループが手掛ける製品や・サービスのプロモーション活動や、全国の拠点で開催される社内イベントへの参加、地域貢献活動など、社内外に向けたコミュニケーションの場を通じて旭化成グループのイメージ向上につながる活動を行う。

 

 

 

 

【北向珠夕(きたむき みゆう)】

 

生年月日:1999年12月14日(18歳)

出身地:青森県三沢市

サイズ:身長170cm/バスト82cm/ウエスト61cm/ヒップ86cm

特技:バレーボール

好きな食べ物:りんご、するめ、茶碗蒸し

コンテンツをロード中