スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.12.03

Triumph 2019 SS COLLECTION

  • Category FASHION

 

 

 

幅広い世代に大人気のTriumph(トリンプ)。

ストリートの若い子からも多くの支持を集めており、女性では知らない人はいないほど、昔から現在まで高い認知度を誇る。かわいらしいデザインから大人っぽいデザインまで扱うデザイン幅は広く、そして機能性にも優れているのが人気の秘密。中でも、トリンプを代表するブラジャーとしてロングセラー・ベストセラーを続ける「天使のブラ®」が、来年2019年にデビュー25周年を迎えることもあり、更にパワーアップしたトリンプの2019年春夏コレクションを見ることができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

また2019SSより、ダナ・キャラン・ニューヨーク、トミー・フィルガーなどでレディースファッションを手掛けてきたAndrew Laneが新デザイナーに着任し、これまで培ってきた感性と、現代女性にふさわしく、より洗練されたランジェリーのスタイルにも注目が集まった。

シーズンテーマは『Ophelia'S reflection』オフィーリアの回想で、シェイクスピアの戯曲「ハムレット」の登場人物のオフィーリアが恋人のハムレットへの恋心とともに、小川に沈んでいくシーンにインスピレーションを得たコレクション。繊細なレース使いが上品で、華奢なデザインがより一層女性の美しさを引き立てるようだった。色も柔らかく温かい色合いが特徴的で、つけているだけで気分が高まるようなものばかりだった。

 

 

当日は4つのブランド(Triumph / VALISERE by Triumph / FLORALE by Triumph / Triaction by Triumph)をお披露目し、20代~40代向けの様々な年齢層に合わせたランジェリーを展示していた。中でも印象的だったのが、「Triaction by Triumph」で、ランジェリーメーカーならではの技術力を活かし、バストを美しく見せながら、美しく保つことを考えて作られた新世代の”スポーツランジェリー”。ハードな運動からヨガやフィットネスなどのスポーツシーン、それぞれに適したフィットネスウエアを展開しており、日本では2017年から販売を開始したブランド。ヨーロッパでは2年ほど前から既に展開がされており、ランジェリーメーカーの機能性はさることながら、そのバリエーションに富んだカラーやファッショナブルな見た目が大人気だそう。

 

 

 

 

 

 

 

コンテンツをロード中