スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.10.22

第10回 渋谷ファッションウイーク ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」

  • Category FASHION

 

 

 ファッションを通じて自分スタイルを具現できる街、渋谷の魅力をお伝えする共同キャンペーン「第10回 渋谷ファッションウイーク」が10月11日(木)からスタートし、 最終日の10月21日(日)に、渋谷文化村通りにて「SHIBUYA RUNWAY」が行われた。アンバサダーには、幅広年齢層から大人気のDream Amiさん、そして「モテるオヤジ」や「ちょい不良(ワル)」などで一大ブームを作った、干場義雅さんをナビゲーターに迎え盛大に開催。

 

 

 

 渋谷の文化村通りを交通規制し、街をランウェイに見立てた路上ファッションショーでは、「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」を受賞した若手デザイナー2ブランドによる初のランウェイショー「SHIBUYA FIRST STEP」や、18ブランドが参加する「渋谷スタイル」などがあり、街中は一気に華やかな雰囲気に。

 

 「渋谷スタイル」では、キャンペーンに参加する各大型商業施設をはじめとする渋谷エリアのショップ店員がランウェイを歩き、渋谷ならではの”リアルクローズ”を披露。洋服だけでなく着物などもお披露目され、日本人だけでなく、その場に居合わせた外国人観光客の目も引き付けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

SHIBUYA FIRST STEP:「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」受賞ブランド

 

中園わたる/CHONO

 

<ブランド概要>

日本の繊細かつ確かな技術力を持つ職人の方々の手を借り、生み出されるオリジナルファブリック。JAPAN MADEを中心とした丁寧なものづくりを通して、皆に愛される新しい価値を生み出す。

 

<中園わたる>

福岡県出身。東京モード学園デザイン学科卒業後、コレクションブランド「mon tsuki/モンツキ」のデザイナー長澤武弘氏・藤川慎太郎氏に師事。メンズ・レディースブランドの企画・デザインに携わり経験を積む。2014-2015AWシーズンより日本の産地でのモノづくりに特化した、ファブリック ウィメンズブランド、CHONO(チョノ)をスタート。

 

 

 

 

植木沙織・米田年範/FURUGI-NI-LACE

 

<ブランド概要>

一点物のReady-madeをコンセプトとし、古着、レースをキーワードにコレクションを製作。

 

<植木沙織>

北海道出身。文化ファッション大学院大学卒業後、企画営業、VMDを経験。2016年よりブランドをスタート。

 

<米田年範>

北海道出身。大学にて建築を学び、文化服装学院文化ファッション大学院大学へ。大学院修了後、ブランド活動をスタート。2012年、新人デザイナーファッション大賞プロ部門入賞。”フルギニレース”、”ワンピースとタイツ”、”コマグラ カフェ”のディレクションを行う。

 

 

 

 

渋谷スタイル:ショップ店員によるランウェイ

 

 

 また、渋谷ファッションウィークではファッション・クリエイティブ業界への人材輩出を担う団体・コミュニティ(「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」「READY TO FASHION」「日本アーティストユニオン」「日本写真芸術専門学校」)と連携し、将来ファッション業界での活躍を目指す学生や若手デザイナー/アーティスト達を幅広く受入れている。今年は「READY TO FASHION」のインターンシップ PR担当に慶応義塾大学の林さん、イベント制作担当に文化服装学院の一法師さんが参加し、渋谷の魅力を若い目線から発信した。

 

 

 

 

【渋谷ファッションウイーク開催概要】

■開催期間:2018年10月11日(木)~21日(日)計11日間

■開催場所:渋谷駅周辺エリア各商業施設ほか

■参加店舗:cocoti SHIBUYA/SHIBUYA109/渋谷キャスト/渋谷ヒカリエ/渋谷ヒカリエ ShinQs/渋谷マークシティ/渋谷マルイ/渋谷モディ/西武渋谷店/東急百貨店/東横店/東急百貨店 本店/MAGNET by SHIBUYA109

■主催:渋谷ファッションウイーク実行委員会

 ※詳しくは渋谷ファッションウイーク公式サイトをご覧ください。

 

 

コンテンツをロード中