スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.07.20

style arena スマホケース特集 Vol.4 代官山編

  • Category LIFESTYLE

 

 

My Favorite Smart Phone Case~Daikanyama~

 

 第4弾は「代官山」。今回のキーワードは「ブランド」だ。そう聞くとアパレルブランドをイメージすると思うが、今注目なのは「スマホケースブランド」。代官山スナップでは話題のスマホケースブランドから購入したというファッショニスタを多くキャッチできた。

 

原宿編渋谷表参道編銀座編をチェックしたい方はそれぞれのリンクをクリック

 

 

(アンケート集計期間:平成30年2月5日~4月17日)

 

 

Daikanyama

 

名前 Yuiさん

 

 

年齢 30歳

 

 

職業 アパレル

 

 

ブランド・購入店 / @wamchakabam

 

 

名前 トモコさん

 

 

年齢 31歳

 

 

職業 美容師

 

 

ブランド・購入店 / IPHORIA

 

名前 MIKUさん

 

 

年齢 23歳

 

 

職業 美容師

 

 

ブランド・購入店 / ノーブランド

 

名前 ゆうかさん

 

 

年齢 21歳

 

 

職業 フリーモデル

 

 

ブランド・購入店 / 不明

 

名前 yunさん

 

 

年齢 36歳

 

 

職業 デザイナー

 

 

ブランド・購入店 / MAISON DE REEFUR

 

名前 エリコさん

 

 

年齢 31歳

 

 

職業 CANVASオーナー

 

 

ブランド・購入店 / Spigen

 

名前 かとうさん

 

 

年齢 24歳

 

 

職業 販売員

 

 

ブランド・購入店 / BEAMS

 

名前 KOZUEさん

 

 

年齢 ?歳

 

 

職業 会社員

 

 

ブランド・購入店 / ROOT CO.

 

名前 Natsuさん

 

 

年齢 23歳

 

 

職業 アパレル

 

 

ブランド・購入店 / MICHAEL KORS

 

名前 エリさん

 

 

年齢 ?歳

 

 

職業 PR

 

 

ブランド・購入店 / 不明

 

名前 7さん

 

 

年齢 20歳

 

 

職業 大学生

 

 

ブランド・購入店 / 透明ケースにYSLの紙袋を切って入れた

 

名前 Bennieさん

 

 

年齢 24歳

 

 

職業 大学院生

 

 

ブランド・購入店 / RICHMOND&FINCH

 

名前 うつのみやさん

 

 

年齢 20歳

 

 

職業 大学生

 

 

ブランド・購入店 / 透明ケースに印刷した紙を挟んだハンドメイド

 

名前 ゆうかさん

 

 

年齢 20歳

 

 

職業 専門学生

 

 

ブランド・購入店 / 不明

 

名前 C.Hさん

 

 

年齢 28歳

 

 

職業 デザイナー

 

 

ブランド・購入店 / キュービクル

 

名前 かれんさん

 

 

年齢 21歳

 

 

職業 大学生

 

 

ブランド・購入店 / iFace&イラスト

 

名前 シオリさん

 

 

年齢 21歳

 

 

職業 レセプション

 

 

ブランド・購入店 / ケースは100円ショップ、ステッカーはドライフラワーのお花で手作り

 

名前 タカバヤシさん

 

 

年齢 35歳

 

 

職業 美容師

 

 

ブランド・購入店 / Apple Store

 

 最近のアパレルブランドから出るスマホケースは世界観だけではなく、敢えて意外性を持たせたデザインのものが多くあると感じた。例えばかとうさんが使っているBEAMSのスマホケースは世界的に愛されている「寿司」をイラストにして、外国人観光客もターゲットにしている。2020年の東京五輪に向けて、スマホケースまでもが日本カルチャーの象徴的なモチーフを取り入れているのだ。

 

 一方で海外ブランドのスマホケースも人気が高い。Bennieさんが使う「RICHMOND&FINCH」はスウェーデン発、トモコさんが使う「IPHORIA」は、ドイツ発のスマホケースブランド。現在は海外ブランドから買う抵抗感も薄れていると言える。また、日本の公式ホームページをもつブラントが続々と増えている事で、手に入れやすくなった事も要因の一つ。

 

 ファッションと同様にケースにも拘りとセンスを感じられた今回の代官山スナップ。中には装いとのギャップを感じる人もいて、改めてスマホケースは自身のライフスタイルが強く表れる物だと認識した。次回は最後の特集で銀座を紹介。コンサバ風なファッションからはイメージできない個性的で意外なデザインの物も登場する。是非、ケース選びの参考にしてほしい。

 

       
        

コンテンツをロード中