スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.03.20

コラムVol.86『唯一無二のスニーカー』

  • Category FASHION

 

 

「VANSの魅力」

 

 ストリートの足元を注目してみると、最近特に着用率が高いのが「VANS」。飽きのこないシンプルなデザインと、高いグリップ力をはじめとした機能性に人気が再燃した。歴史は1966年、ポール・ヴァン・ドーレン氏が友人とともに立ち上げたカリフォルニアの小さなスニーカーショップから始まっている。ちなみにVANSは“ヴァンとその仲間たち”の意味だ。スポーティーさとラフさの組み合わせが唯一無二、とファンに愛され続けている。

 

 

 

「なぜ今流行ってる?」

 

 なぜVANSがここまで高い支持を得ているのか。まず、2020年の東京オリンピック競技にスケートボードが決まった事もあり、スケーターファッション人気が高まっている事。そのスケーターに機能面やデザインで高い支持を得ているのがVANSなのだ。また、スタイリングから見ても、まだまだ着用率の高いワイドボトムスとも相性が良い。靴のボリューム感やデザインを選ぶワイドボトムスだが、VANSならソールが程よい厚みな為、バランスよく決まる。更に先端はプレーンなデザインで、すっきりとまとまり、柄やプリント物を合わせてもうるさくならないという利点もある。どのスタイルでも臨機応変に馴染んでくれる優秀なスニーカーと言っていいだろう。

 

 

 

「支持を集め続けるオールドスクール」

 

 VANSの中で最も人気が高いモデルはクラシックラインの代表、「OLD SKOOL」。シンプルかつボリューム感のあるフォルムで、ヴァンズスニーカーの中でも定番とも言える。サイドのサーフラインが特徴で、通称「ジャズ」とも呼ばれ、ローカットの中では不動の人気を誇る。機能面に関してはアウトソールのワッフルソールが優れたクッション性を発揮している。

 

 

 

 

 

  オールドスクールを始め、黒のイメージが強いVANSだが、実はピンクやイエロー、レオパードなど、デザインの幅が広く、好みの物や、人と被りにくいデザインも見つけやすい。また、デザイナーやアーティストとのコラボなど意欲的な企画も続いている。定番の形だからこそ自分好みの一足を選んでみてはどうだろうか。

 

 

コンテンツをロード中