スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2017.12.05

style arena ギフトセレクション2017~Harajuku Shibuya~

  • Category CULTURE

 

 クリスマスシーズンを目前に、パートナー等に何を贈っていいか迷っている女性も多いはず。そんな悩みを解決すべくstyle-arenaが地域別に、今までにどんなギフトを贈ったのか個別にアンケート調査を実施。第一弾の今回は「原宿」と「渋谷」の中で特に印象に残った15名を紹介。是非リアルな結果を参考にしてほしい。

 

表参道・代官山編銀座編をチェックしたい方はリンクをクリック

 

 

~地域別アンケート結果~ (集計期間:平成29年10月11日~11月17日)

 

Question:

①過去にクリスマスや誕生日で恋人へプレゼントした物

②価格

③渡した“当時”の相手の年齢と職業

 

 

Harajuku

おはるさん(21歳/大学生)

overrideでロシアン帽

②¥7,000~8,000

③20歳/大学生

 

「寒そうだったから暖かいものを贈りたかった♥」

 

 

 

 

たかちゃんさん(22歳/アパレルスタッフ)

Paul Smithの腕時計

②¥20,000~25,000

③20歳/大学生

 

 「欲しがっていたので一番似合いそうなのをプレゼントしました♡」

 

 

 

 

まことさん(22歳/美容師)

Paul Smithのトートバッグ

②¥30,000

③20歳/専門学生

 

「何店舗か行って一番デザインが可愛いかった物を選びました♥」

 

 

 

 

まいさん(22歳/会社員)

agnes b.の二つ折りのお財布

②¥20,000

③21歳/大学生

 

「agnes b.が流行っていて彼に似合っていたので♡」

 

 

 

 

ミオリさん(19歳/専門学生)

Cartierの長財布

②¥50,000

③20歳/会社員

 

「デザインがオシャレで色の好みも考えて選びました♥」

 

 

 

 

Shibuya

 まなさん(19歳/大学生)

ノースフェイスの黒のリュック

②¥17,000

③18歳/大学生

 

 「シンプルで合わせやすいみたいで毎日使ってくれています♡」

 

 

 

 

キヨさん(21歳/大学生)

ALPHAのMA-1

②¥15,000

③18歳/大学生

 

「しっかり作られていて長く使えそうだったのが決め手です♥」

 

 

 

 

葉さん(23歳/アパレルスタッフ・モデル)

IQOS

②¥10,000

③21歳/大学生

 

「内定祝いにぴったりのプレゼントで喜んでくれました♡」

 

 

 

 

たろちぃさん(22歳/サービス業)

PRADAの二つ折りのお財布

②¥50,000

③23歳/大学生

 

「黒だから持ちやすいしデザインも上品なのでプレゼントにぴったり♥」

 

 

 

 

Nanaさん(22歳/ダンサー)

伊豆温泉旅行

②¥40,000~50,000

③23歳/美容師

 

「お互いに旅行をプレゼントし合ってます♡」

 

 

 

 

まやんさん(22歳/ライター)

HAREのコート

②¥20,000~30,000

③21歳/大学生

 

「欲しいって言ってたし長く使えそうだったから選びました♥」

 

 

 

 

ヤベハルカさん(23歳/美容師)

Aesopのフェイスクリーム

②¥5,000~6,000

③26歳/アパレル

 

「自分でも使っていて使い心地と香りが最高です♡」

 

 

 

 

マリコさん(20歳/大学生)

COACHの無地のお財布

②¥15,000

③21歳/大学生

 

「長く使えそうだったし男性でもCOACHは合わせやすいと思ったので♥」

 

 

 

 

ゆかさん(24歳/フリーター)

A.P.C.のシャツとデニム

②¥50,000

③22歳/大学生

 

「シャツとデニムが好きなのでジャケットと合わせて欲しかった♡」

 

 

 

 

Akemiさん(22歳/美容師)

Maison Margielaの白の半袖Tシャツ

②¥25,000

③22歳/アパレル

 

「シンプルなものをよく着ていたので似合うかなと思って選びました♥」

 

 

 

 

 

 アンケート対象者の当時の年齢が、二十歳前後でも比較的高い価格の物を贈っている傾向に。ストリートファッションで馴染みのあるブランドから、ラグジュアリーブランドのシンプルな小物まで様々なギフトが並んだ。パートナーと楽しむ、思い出を作るという意味で、旅行を贈っていたのは面白いアイデア。物ではない、違った形のギフトも今後は増えていくかもしれない。

 

 

 

 

 

 

コンテンツをロード中