スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2017.08.06

コラムVol.60『コンフォートサンダルに大型ルーキー現る』

  • Category FASHION

 

続くコンフォートサンダルブーム

 

 数年前からコンフォートサンダルが人気を集めている。中でもいわゆるスポーツサンダルが今までの主流だったが、昨年辺りから徐々に注目されているのは「シャワーサンダル」だ。元々アスリートやスポーツ選手などが練習後に履けるサンダルとされ、名前の通り履いたままでシャワーを浴びられるアイテム。カジュアルなコーディネートに合わせられる為、若い世代を中心に浸透している。スポーツブランドはもちろん、GIVENCHY(ジバンシィ)などのハイブランドからも発売され、人気は更に加速するだろう。

 

 

出典:www.buyma.com

 

ハイスペックな機能性

 

 シャワーサンダル最大の魅力は何と言っても機能性の高さ。元々、海外でユニットバスなどの水回りで使われていた為、ソールは軽くて厚めにできている。フィット感やクッション性にも優れ、脱ぎ履きもラク。スポーティーでカジュアルなビジュアルから、流行のオーバーシルエットの服に合わせてリラックス感も作り出せる。いい意味で“脱力感”のあるシューズと言えるだろう。また、リーズナブルな価格も魅力だ。シャワーサンダルは3,000円前後のものが多く、手に入りやすい。手頃な価格で機能性もあるとなれば、人気が出るのもうなずける。

 

 

人気の火付け役

 

 さて、なぜここまで浸透したのだろうか?きっかけを作ったのはスポーツブランドから発売された「シャワーサンダル」だ。中でもNIKE「ベナッシ」やadidas「アディレッタ」が火付け役。ファッショニスタのインスタグラムで注目され、瞬く間にデイリーアイテムとしてヒットした。今季はニーズの高まりに合わせて、素材やカラバリも豊富に展開されている。

 

 

 今回のシャワーサンダルのように数年前まで見向きもされなかったアイテムが街に溢れる、これがトレンドの面白さだろう。今後もコンフォートサンダルのブームが続くのか注目していきたい。

コンテンツをロード中