スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2017.03.13

コラムVol.46『2016-17 A/W レディーストレンド総括』

  • Category FASHION

 

パンツスタイル人気

 

 秋冬レディースファッションを振り返ると、パンツの着用率が凄まじく高かった。年々スカートが減少しており、ガウチョパンツのブーム以降、パンツスタイルの虜になる人が増加。秋頃にはタイトスカートやフレアスリーブのトップス等、フェミニンなアイテムを売り出すブランドもあったが、勢いを増しているメンズライクな流れを止めるまではいかなかった。

 

 

もこもこがキー

 

 冬は上半身にボリュームを置く「オーバーサイズスタイル」が主流で、特に“もこもこアウター”が好まれたが、一部の間では「ドフラミンゴ系女子」と呼ばれた。これは漫画「ONE PIECE」の登場人物、ドフラミンゴが着ている服とそっくりなため。また、ファーアイテムも今シーズンは豊作で、サンダルから始まり、ロシア帽や大胆なファーコートまで展開された。

 

                 

 

スポーティーアイテムに注目

 

 もう1つ印象的だったのは、様々な系統のファッションスタイルに、“ヴィンテージ風”なアイテムが用いられた事。ロシア帽、フライトキャップ、ベロアパンツ、大振りのイヤリングなど。1年半程続いているビッグシルエットのムードと、ヴィンテージアイテムがマッチしたのだ。現在はそれにラインパンツやウェストポーチなどの、スポーティーなアイテムがミックスされ始めた。17-18AWコレクションでも、スポーティーなルックが多く発表されている。今後はスポーツ熱が更に加速していくだろう。

 

                 

コンテンツをロード中