スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2017.01.04

コラムVol.38『レトロとゆるさの融合』

  • Category FASHION

 

メジャー素材に昇格

 

 2016年秋冬に大ブレイクを果たした【ベロア】。今季のキーワードである“大人レトロ”を満たし、ビッグトレンドのヴィンテージスタイルにも適した素材。しなやかな光沢が高級感をもたらす最旬なテキスタイルだ。

 

                 

 

人気はボトムス

 

 ベロア化したのはアウター、トップス、小物と様々だが、今季はボトムスに人気が集中した。ストリートで多く見掛けたシルエットはもうお馴染みの「ワイドパンツ」。“高級感”、“レトロ”、“ゆるさ”が融合した最もトレンドを反映したボトムと言っていいだろう。ストリートでは派手なイメージがある素材のせいか、ブラック、ネイビー、ブラウンなど、ダークカラーのセレクト率が高かった。コーディネートは優雅になりすぎないよう、デニムジャケットやスニーカーなど他アイテムでカジュアルダウンしていたのが印象的。

 

                 

       

 

自分好みに

 

 着用しているブランドを見ると、クールな「JEANASIS(ジーナシス)」やナチュラルな「niko and...(ニコアンド)」など出所は様々。プライスも幅広いため、自分の身の丈に合ったものを選べることができる。ワンピースやサロペットなど“ボトムス以外”のアイテムを身につけていた人は大半が古着屋で購入していた。「他の人とかぶりたくない」といったあなたはぜひ根気よく自分好みのベロアアイテムを探してほしい。

 

                 

 

 インパクト、個性、クセがあるだけに飽きが早く、短命に終わるという見方もある。しかし“レトロ、ゆるさ”というトレンドキーワードが来季も継続すれば、ベロア人気が廃れる事はないだろう。

コンテンツをロード中