スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2016.12.27

コラムVol.37『プリーツスカートのタレント性』

  • Category FASHION

 

今年のプリーツ

 

 レディースのスカート類ではミディ丈の「プリーツスカート」が大ヒット。今年は以前人気のあったレザー素材のものはなくなり、しなやかで上品なシフォンやウール混素材のものを多く見掛けた。モード系、オシャレ上級者にはメタリック素材でインパクトある物が人気だった。

 

                 

 

ブームの要因

 

 春夏から続くレディスファッションを取り巻くフェミニンでエレガントなムードと、プリーツスカートの上品で女性らしいムードが見事に合致したのがブームの要因。また、ユニクロやGU などで低価格で売り出され、手に入れやすい定番アイテムに。基本的にはベーシックで露出も少ないため、チャレンジしやすく合わせやすい。“トレンド”、“かわいさ”、“着回し力”の三拍子揃った優秀なアイテムだ。

 

                 

 

旬な着こなし

 

 プリーツスカートには学生服のイメージが強く、膝上の丈をストリートファッションに取り入れるのは至難の技。まずは無地でふくらはぎの真ん中~足首の長さを選ぶのが無難。プリーツスカート自体がフェミニンなアイテムのため、トップスはドロップショルダーやブルゾン、ライダースジャケットなどを合わせるとバランスが取りやすい。また、トレンドのサイドスリットが入ったニットワンピースとのレイヤードも旬な組み合わせだ。足元はスニーカーで抜け感を出せば間違いないスタイルに。

 

 

 まだプリーツスカートを持ってない人はプレーンな生地がいいが、既にヘビロテしている人にはメタリック素材がオススメ。メタリックのプリーツスカートは普段使いからパーティー等の華やかなシーンにも活躍できる“タレント性”あるアイテムだ。

コンテンツをロード中