スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

  • 2016.08.01

    コラムVol.25『脱力スタイルの極み』

      ■ベルトのトレンド    特にトレンドの変化がみられないベルト。しかし、最近のストリートではなんと「シューレース(紐)」をベルト代わりに身につける人をよく見掛けるようになった。                       …

  • 2016.07.25

    コラムVol.24『進化形チョーカー』

      ■ニューカマー出現    近年、首元アイテムとして人気が高いチョーカー。昨年は「タトゥーチョーカー」という一見タトゥーに見えるデザインのものが主流だったが、今年は「ストリングチョーカー」というニューカマーにトレンドが移行した。           &n…

  • 2016.07.18

    コラムVol.23『開襟シャツ、解禁。』

      ■新たなトレンド    昨年から注目され始め、今年本格的に人気を開花させた「開襟(かいきん)シャツ」。ストリートでは男女ともに支持されているこのアイテムの魅力とは一体何だろうか。                      ■開…

  • 2016.07.15

    渋谷グリモワールの3号店「Grimoire BERYL」がオープン!

      渋谷の人気ヴィンテージ セレクト ショップ「グリモワール」の3号店「グリモワール ベリル」がオープン!    2008年の出店直後からスタイルアリーナでもたびたびご紹介してきた、渋谷のヴィンテージショップ「グリモワール」。その3号店となる「Grimoire BERYL」(グリモワール ベリル)が6月25日にオープ…

  • 2016.07.10

    コラムVol.22『再熱したオフショルブーム』

      ■心強い味方    気温が上昇し、オシャレをするのか、暑さ対策をするのか、悩ましくなってきたが、そんなこれからの季節にピッタリなアイテムが、「オフショルトップス」。     ■オフショルの変移    オフショルとは「オフショルダー」の略で、肩が出ているデザインの事。露出度…

  • 2016.07.08

    アドバンスト・スタイル (青山・丸の内・渋谷)

    ADVANCED スタイル 青山・丸の内・渋谷キャットストリート周辺 Jun.1/2016-Jun.18   ライフスタイルを謳歌するための手段としてのファッションー 若く見せるより魅力的にみせる、オシャレを自分のものとした人生の先輩たち キャリアを重ね、身につけたセンスはその人生を物語る そんなオシャレ上級者である先…

  • 2016.07.01

    コラムVol.21『“チャイナニスタ”の誕生』

      ■継続する刺繍トレンド    昨年から今年の春にかけて大流行したスカジャン。ストリートでは刺繍繋がりの「チャイナ服」が原宿を中心に注目された。中には刺繍が施されていない“シンプルチャイナ”を着用していた人もいたのは印象的だった。まだ爆発的ブームにはなっていないアイテムだが、来…

  • 2016.06.25

    コラムVol.20『現代版フープピアス』

      ■大ぶりアクセが主流    2016年は大ぶりなアクセがトレンドとなっており、コレクションでも多く取り上げられていた。今季は、小物でアクセントを付けるのが主流で、最も勢いを増しているアクセが「フープピアス」だ。               …

  • 2016.06.19

    コラムVol.19『ヴィンテージの世界観』

      ■ヴィンテージとは    今回はトレンドアイテムから離れて、原宿を中心に人気の「ヴィンテージ」について解説していこう。まず、古着とヴィンテージの違いは何?という方も多いだろう。一般的に古着とは一度誰かの手に渡った、「中古衣料品全般」を指す。近年発売されたアイテムでも、誰かを経た物であれ…

  • 2016.06.10

    コラムVol.18『ZARA女に迫る』

      ■ZARA女とは    「ZARA女(ザラジョ)」という言葉をご存じだろうか?何となく想像がついてしまうかもしれないが、そう、スペイン発祥の「ZARA(ザラ)」を愛してやまない女子たちのこと。今回はそのテームについて掘り下げて解説しよう。     ■ZARAの心地よさ    2008年にスウェー…

  • 2016.06.08

    人気のカーキ、オリーブ

      カーキ、オリーブってどんな色?    昨年から、レディスファッション、メンズファッションともに、カーキ、オリーブといった色合いがとても人気を得ています。    カーキ、オリーブはミリタリー系のファッションを代表する色であるため、多くの人が知っている色名だと思います。でも、それぞれ…

  • 2016.06.04

    コラムVol.17『今季一押しの“推しパン”』

      ■ガウチョパンツの進化形    昨年から継続して大流行している、ワイドボトム。ワイドスラックスや、ガウチョパンツを履いた女性が街中に溢れ、その人気に依然衰えを見せることがない。しかし、今季はパンツとスカートが融合した「スカンツ」というワイドを極めた進化形アイテムが誕生した。ちなみに女性…

  • 2016.05.29

    コラムVol.16『Maison Margielaがリードするモードスタイル』

      ■加速するMM6勢力    長年、多くのファンを抱える「Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)」。2014年ジョン・ガリアーノがクリエイティブディレクターに就任した事により、かつての「Maison Martin Margiela(メゾン・マルタン・マルジェラ)」から改名されたのは記憶に新しい。今ストリートで注目されてい…

  • 2016.05.23

    コラムVol.15『モックネックはもう古い!?Vネックの“新鮮力”』

      ■迫る“Nextネック”    昨年から大注目を浴びたモックネックのアイテム。タートルネックまではいかないミニマルなデザインに新鮮味とトレンド感を受けた事だろう。この人気は季節問を問わず継続すると思うが、流行に敏感なファッショニスタ達は早速モックネックアイテムから身を引いた様子で…

  • 2016.05.15

    コラムVol.14『ISSEY MIYAKEの秘密兵器』

      ■BAO BAOに夢中    世界的に有名なドメスティックブランド、「ISSEY MIYAKE」から2000年に発表された「BAO BAO」。三角形のピースで構成され、スタイリッシュかつ近未来的なデザインに心奪われた人も多い。今やその人気は購入に抽選が行われるほどだ。今回はそんなBAO BAOの魅力を紹介しよう。   &…

  • 2016.05.10

    アドヴァンスト

    「ADVANCED  アドヴァンスト」コーナーついにスタート!   ライフスタイルを謳歌するための手段としてのファッションー 若く見せるより魅力的にみせる、オシャレを自分のものとした人生の先輩たち キャリアを重ね、身につけたセンスはその人生を物語る style-arena.jpではそんなオシャレ上級者である先輩た…

  • 2016.05.04

    コラムVol.13『今年押さえるべき靴はこれ!』

      ■ザラジョのマストシューズ    スニーカー、スポーツサンダルと、メンズライクな足元続きとなっていた近頃のストリート。そんな中、久々にレディライクな一足が表舞台に出てきた。どのブランドからもこぞって発売され、一気に今年顔になれると話題なのが「レースアップシューズ」。ブームの火付け役はモ…

  • 2016.04.28

    コラムVol.12『心も足元もフラットに』

      ■春の装いにフラットシューズ    春が訪れ、気分も軽くなったのか、近頃のストリートの足元は「フラットシューズ」率がじわじわと上がっている。先端のまるいフォルムとコンパクトさに愛らしさが感じられ、その魅力に引き込まれる女子たちが増えているのだ。        &n…

  • 2016.04.20

    コラムVol.11『UNIQLO AND LEMAIREのフィナーレに酔いしれる』

      ■ルメール・ヒストリー    日本が世界に誇るファッションブランドUNIQLOが、2015年から「ユニクロ アンド ルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)」と題し、コラボしているのが「Christophe Lemaire」。イヴサンローランのデザインスタジオで経験を積み、ラコステのアーティスティックディレクター、エルメスのウ…

  • 2016.04.13

    コラムVol.10『ワードローブの新入生はインディゴデニムで決まり!』

      ■キレイめデニム    毎年、春めいてくると必ず着用率が上がるのが「デニムパンツ」。今年もじわじわとその涼しげなブルーがストリートに広まりつつある。もはや王道とも言えるアイテムだが、やはり毎シーズントレンドというものが存在する。今年のキーワードは“キレイめ”だ。   &n…

  • 2016.04.07

    コラムVol.9『ハーフアップトップノットに夢中』

      ■海外で人気なNEWヘアスタイル    普段、あなたは出かける際にヘアアレンジをするだろうか?「難しそう」、「朝は時間がない」、そういった理由から寝癖だけ直して家をでてしまう、、、そんなのはもったいない!今海外で大流行中なヘアアレンジがあるのだ。その名も「ハーフアップトップノット」。日本…

  • 2016.03.22

    コラムVol.8『変化を遂げたキャップ女子の魅力とは』

      ■帽子トレンドの推移     2016年に入って早3ヵ月、女子たちの帽子事情は緩やかに変化している。昨年は中折れハットが不動の1位だったが、今年に入り着用率は激減した。代わって主役に躍り出たのがベレー帽であり、style-arena コラムでもその魅力について取り上げた。しかし今そのベレー帽の勢いをも上回り…

  • 2016.03.16

    コラムVol.7『Next春色!スモーキーグリーンに注目』

      ■新たな春色     “アースカラー”や“ダスティパステル”といった、くすみ気のある落ち着いた色味が街中に溢れていた秋冬。ファッションが少し春めいた最近では「スモーキーグリーン」カラーのMA-1ブルゾンが注目されている。     ■MA-1も衣替え    …

  • 2016.03.12

    コラムVol.6『汎用性マックスの神アウターとは』

      ■3つ目のコート    昨年から今年にかけてステンカラーコート、チェスターコートと紹介してきたstyle-arenaコラム。今回はコートの特徴とも言えるカラー【Collar=襟】が無い、「ノーカラーコート」の魅力をお伝えしよう。     ■ノーカラーコートの魅力    ノーカラーコート1番の利点…

  • 2016.03.05

    コラムVol.5『ギャップに夢中!新たなレイヤードが誕生』

      ■NEWレイヤードスタイル    秋冬を振り返ると、新たなトレンドが数多く出てきたように思えるが、中でも印象に残ったのが「タートルニット×キャミソール」のレイヤードスタイル。キャミソールといってもストリートで多く見られたのは、なんと“ランジェリー”。ランジェリーとタートルニ…

  • 2016.03.01

    コラムVol.4『ノームコアに終止符!?今はスカジャンが熱い!』

      ■春アウターはスカジャンで    あなたはスカジャンに対してどんなイメージをお持ちだろうか?なんとなく怖いお兄さんが着ている印象…。そんな印象を持っている人もいるかもしれない。しかしこのアイテム、これからの春に最も注目されているアウターなのだ。     ■スカジャンのルーツ &…

  • 2016.02.20

    コラムVol.3『ムートンで解決!真冬のオシャレ事情』

      ■ムートンコートに夢中    寒さが厳しいこの季節、防寒重視で存分にオシャレを楽しめない、という人も多いのではないだろうか。そんな悩みをすんなりと解決してくれるのが“ムートン”だ。 とにかく温かいこと間違いないこのアウターに、女子からのラブコールが集中している。    …

FASHION FASHION

コンテンツをロード中
1 2 3 4 5 6 7 8 9