スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2021.09.17

コラムVol.142『Japanese Cut Out Tops』

  • Category FASHION

 

“チラ見せ”でほんのり色気をプラス

 

  昨年の春夏から本格的にトレンド入りした「カットアウトトップス」。部分的に生地を切り抜くことで肌を程良く見せ、女性らしさとセクシーさを演出できるのが魅力。多くの海外セレブやファッショニスタがカットアウトのアイテムを着こなしたことで、一般的に認知され、日本でも同じようにコーディネートに取り入れる人が増えた。しかし、日本と海外では選ぶデザインテイストが違う。

 

 

 海外では胸元や背中が大きく開いた露出度が高いデザインが目立ったが、日本で多く見られたのは腕や肩などの部分が適度にカットアウトされ、程よく肌見せする控えめなデザイン。大胆なカットアウトを強調する海外とは違い“セクシー”さは抑え目だが、“透明感”があり、ほんのり色気が感じられるスタイリングに仕上がっている。

 

 

 カットアウトは「LOEWE」や「STELLA McCARTNEY」などのデザイナーズブランドが、21-22A/Wコレクションで披露していた為、秋冬でも引き続きトレンド入りするだろう。重ね着が増える時期であるからこそ、ジャケットやコートから少しだけ“チラ見せ”させる上品なコーディネートは日本人と相性が良いと感じている。今後どういった着こなしが増えてくるのか、より一層注目していきたいアイテムだ。

 

コンテンツをロード中