スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2021.06.21

コラムVol.139『おじルックから定番へ、躍進したニットベスト』

  • Category FASHION

 

キーワードはこなれ感とバックコンシャス

 

 近年の春夏トップスではコーディネートのアクセントになる、コットン素材の「ニットべスト」人気が高い。ここ数年続いている、古着ブームが後押ししたと言えるだろう。

 

 

 今年のニットベストはバックスタイルにもこだわったデザインが注目を集めている。“バックコンシャス”、“袖コンシャス”など、存在感があって、変わったデザインにつけられることが多い「コンシャス」なニットベストだ。ベーシックなアイテムと合わせるだけでも、簡単に印象を変えられ、コーディネートにこなれ感を出すことができる。

 

 

 ややボリュームがあるシャツと合わせて、レトロな雰囲気を演出したり、フレアスカートやワンピースと合わせて、ラフでカジュアルな印象にしたりと、ニットベストは汎用性が高い。これまでは古着好きしか着なかったアイテムだが、ストリートのファッショニスタによって、トレンドアイテムにまで躍進した。今後はニットベスト人気が更に拡大し、デザインがさらに豊富になっていくだろう。

 

コンテンツをロード中