スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2020.05.31

コラムVol.129『“憧れ“から身近”にシフトした、ハイブランド 後編』

  • Category FASHION

 

 

若者の集客と顧客離れ

 

 今までのハイブランドの客層は自由にお金を使える財力を持つ富裕層やハイブランド信者の30~40代以降が中心になっていた。20代の若者を取り込む為に多くのブランドが手を付けたのが、ハイブランド独特の“いかにも入りにくい”という店内の雰囲気を一掃したこと。入りやすい開放的な空間になり、手に取りやすいポップなデザインのアイテムが増え、徐々に集客に繋がった。また、若者向けのプロモーションが増え、SNSを通して一気に広がった影響もあるだろう。今までハイブランドに“お金を使ってこなかった”若者たちが“お金を使いたくなる”デザインやアイテムが展開された。一方で、戦略は若者向きになり、今までの古株である30~40代の顧客たちが離れていく「顧客離れ」もあると一部では揶揄されているという悩ましさも…。

 

ワンポイントにハイブランド

 

 若者たちのファッションから自然発生し、定着した総称であるストリートファッション。これは、裏原ファッションと呼ばれることもあるが、様々なジャンルを取り入れる柔軟な若者たちの発想から生まれたファッションのこと。“洋服にお金を使わない”と言われている若者たちだが、近年そのストリートファッションにワンポイント、もしくは格上げアイテムとして取り入れられるようになったのがハイブランドのアイテムだ。具体的にはアクセサリー、靴、バッグに取り入れることが多い。セリーヌやグッチなどのヴィンテージバッグは、ロゴが小さめのもの、中にロゴがあるものが多く、さりげなくブランドを主張している。

 

 

 また、近年は多くの古着屋でもハイブランドのヴィンテージを取り扱うことが多くなった。例えばセリーヌのマカダム柄はブランド側が生産終了しているにもかかわらず、2018年頃からブームが現在まで継続。価格も1万円前後で購入できる為、すぐに完売となる人気商品となっている。

 

 

 今までは憧れで手が出せない存在で、距離感があったハイブランドだったが、デザイナーの交代や古着屋での取り扱いの影響で、親近感が生まれ、若者とハイブランドとの距離は確実に縮まった。今後もハイブランドの立ち位置がどう変わっていくのか楽しみだ。

コンテンツをロード中
438 1 436 2 434 4 433 5 432 6 431 7 430 8 429 9 428 10 426 13 423 14 421 16 418 19 416 21 411 26 413 27 409 30 405 31 403 34 402 35 401 36 398 39 396 40 386 52 382 53 383 55 375 56 378 59 376 60 374 61 372 63 370 65 369 67 367 68 366 69 364 71 363 72 358 77 357 78 354 81 353 82 350 83 352 84 349 86 348 87 347 88 335 97 334 100 328 103 326 104 325 107 323 108 322 109 321 110 320 111 318 113 317 114 313 115 316 116 312 118 296 121 307 122 305 124 303 125 304 126 302 127 300 129 299 131 297 132 294 135 292 136 288 140 287 141 283 145 277 146 278 147 280 148 276 154 269 156 265 158 268 159 236 161 221 162 263 163 220 164 262 165 261 166 260 167 256 169 257 170 258 171 255 172 254 173 248 174 252 175 249 177 247 178 246 179 245 180 253 181 244 182 242 183 241 185 240 186 238 187 237 189 235 190 231 193 229 195 228 196 195 197 226 198 224 200 223 201 222 202 217 205 212 210 210 212 207 213 208 214 206 215 202 216 204 218 200 219 196 222 194 223 193 224 190 226 177 227 189 228 188 229 187 230 186 231 184 233 183 234 181 235 179 238 174 240 172 241 171 242 170 244 165 246 164 247 159 249 155 250 156 251 152 252 151 253 150 254 149 255 148 257 146 258 144 260 142 261 141 262 140 263 138 265 136 266 132 268 130 270 129 271 128 272 126 273 124 275 122 276 118 277 107 282 104 286 99 287 95 289 86 290 87 291 83 292 80 295 75 296 72 297 71 298 69 299 68 300 67 301 66 302 63 304 61 306 60 307 56 308 54 309 53 311 49 312 48 313 44 315 43 316 42 317 39 319 34 321 32 322 30 323 29 324 28 325 26 326 24 328 23 329 18 331 17 332 15 333 1 335 2 336 3 338 4 340 5 341