スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2020.05.10

コラムVol.127『イメージを覆したサテン』

  • Category FASHION

 

ナイトウェアからデイリーウェアに

 

 ネグリジェやナイトウェアなどのイメージも強かった光沢感ある「サテン素材」が、昨年辺りからデイリーウェアとして取り入れられている。軽やかで重苦しいイメージは与えず、カジュアルな着こなしの一つとして確立した。アイテムはシャツ、パンツ、スカートなど幅は広がっている。

 

 

 近年、ファッションのシルエットには「ゆるさ」が求められる。サテン生地を使ったウェアはその材質上、さらっとした着心地と、締め付けのないゆるいデザインが多い。トレンドと今求められているファッションシルエットや着心地がマッチしたのがサテンという訳だ。

 

 

 また、コーディネートの調整が少々難しいと言われている春と秋にサテンのアイテムの着用率が高くなることが多い。それは重くもなく軽すぎもしない、その丁度いいルックスが微妙な気候のシーズンにぴったりだからだ。現在はナイトウェアとしてのイメージは無く、普段のコーディネートに取り入れられることが多くなった。サテンのように元来のイメージや用途にとらわれず、殻を破って使われる素材は今後更に増えていくに違いない。

 

コンテンツをロード中