スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2020.03.23

コラムVol.123『防寒性と機能性を兼備したキルティング』

  • Category FASHION

 

海外生まれの室内装飾がファッションに

 

 今年、ストリートでよく目にしたデザインといえば、「キルティング」だろう。中でもアウターとしてのキルティングデザインが増え、年齢や性別を超えて愛されている。防寒性と軽さを兼備している優秀なアイテムの為、キルティングばかり着ている人も多かったのではないだろうか。また、ダウンとは違い、薄くて軽い物が多い為、3月まで着られるのもメリット。

 

 

 そもそもキルティングは、家でできるステッチ・パッチワークのようなイメージが強いが、もともとはエジプト・ロシア・中国などで防寒用、敷物として作られたのが始まり。その後花柄などが衣料品や室内装飾の一部として広がりはじめた。保温性に優れ、丈夫で長持ちすることに加え、軽い為幅広く使うことができる。昨今の「機能性重視」なファッション業界が目をつけても不思議ではない。

 

 

 現在は、格子柄・縦ライン・波柄など、さまざまな形のステッチが施されたキルティングデザインも増え、コートはもちろんバッグやポーチなど、日常のアイテムにも広がりを見せている。一見すれば「ダサい」、「年寄りっぽい」などと揶揄されそうなデザインが、ミレニアル世代には新しく映る。今後キルティングはボトムスにも展開するだろう。新たなデザインの登場にも期待したい。

 

コンテンツをロード中
423 1 421 3 418 6 416 8 411 13 413 14 409 17 405 18 403 21 402 22 401 23 398 26 396 27 386 39 382 40 383 42 375 43 378 46 376 47 374 48 372 50 370 52 369 54 367 55 366 56 364 58 363 59 358 64 357 65 354 68 353 69 350 70 352 71 349 73 348 74 347 75 335 84 334 87 328 90 326 91 325 94 323 95 322 96 321 97 320 98 318 100 317 101 313 102 316 103 312 105 296 108 307 109 305 111 303 112 304 113 302 114 300 116 299 118 297 119 294 122 292 123 288 127 287 128 283 132 277 133 278 134 280 135 276 141 269 143 265 145 268 146 236 148 221 149 263 150 220 151 262 152 261 153 260 154 256 156 257 157 258 158 255 159 254 160 248 161 252 162 249 164 247 165 246 166 245 167 253 168 244 169 242 170 241 172 240 173 238 174 237 176 235 177 231 180 229 182 228 183 195 184 226 185 224 187 223 188 222 189 217 192 212 197 210 199 207 200 208 201 206 202 202 203 204 205 200 206 196 209 194 210 193 211 190 213 177 214 189 215 188 216 187 217 186 218 184 220 183 221 181 222 179 225 174 227 172 228 171 229 170 231 165 233 164 234 159 236 155 237 156 238 152 239 151 240 150 241 149 242 148 244 146 245 144 247 142 248 141 249 140 250 138 252 136 253 132 255 130 257 129 258 128 259 126 260 124 262 122 263 118 264 107 269 104 273 99 274 95 276 86 277 87 278 83 279 80 282 75 283 72 284 71 285 69 286 68 287 67 288 66 289 63 291 61 293 60 294 56 295 54 296 53 298 49 299 48 300 44 302 43 303 42 304 39 306 34 308 32 309 30 310 29 311 28 312 26 313 24 315 23 316 18 318 17 319 15 320 1 322 2 323 3 325 4 327 5 328