スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2019.12.27

コラムVol.119『頭角を現したCPOジャケット』

  • Category FASHION

 

 

着回しが利く万能アイテム

 

 2019-20A/W注目アウターの「CPOジャケット」。トレンド感と着回し力を兼備した万能アイテムで、瞬く間にストリートへ浸透した。ちなみにCPOは「Chief Petty Officer」の略で、アメリカ海下士官のチーフのことを指す。彼らが着ていたウールシャツをアメリカ人よりも華奢な日本人はジャケットとして活用し、“CPOジャケット”という名称が生まれた。

 

 第一次ブームは、1960~70年代。当時はアウトドアやカレッジスタイルの代表的なアウターとして、広く親しまれた。50年以上の時を経て、第二次ブームとなったCPOジャケット。流行った背景は近年ダッドスニーカーやフレアパンツのような“レトロアイテム”がブームになった為。その流れでレトロ感満載のCPOジャケットが再脚光を浴びたのだ。また、最近「スーチング」が流行ったように今年は例年にも増して「マニッシュ」というキーワードが注目されている。ミリタリー調のCPOジャケットはまさにマニッシュスタイルを体現できる最適なアイテムと言っていいだろう。

 

 

 CPOジャケットがここまで人気を得た理由は汎用性・機能性が高いことも挙げられる。見た目はシャツっぽいが生地が厚手の為、アウターとしても十分に機能。インナーは選ばず、どんなコーディネートにもマッチする。更に秋口から春先まで長く使え、MA-1ほど強いミリタリーではない為、抵抗なく手持ちの洋服と合わせる事が可能だ。真冬の季節だったら冬のコートのインナーとしても活躍できるだろう。セットアップのように合わせたり、市民権を得た“抜き襟コーデ”で着崩すのも今流の着こなしだ。

 

 

 ぽっと出にも思えるCPOジャケットだが、これからシーズンレスな定番アウターへの地位を確立するに違いない。今季はあまり見掛けなかったが、来季は「CPOコート」も人気を博すだろう。レトロ回帰世代とも呼ばれる、ストリートファッションの未来を担う今の若者たち。今後はどんなレトロアイテムに注目し、どんな風に現代ファッションとして回帰させるのか楽しみだ。

コンテンツをロード中
413 1 409 4 405 5 403 8 402 9 401 10 398 13 396 14 386 26 382 27 383 29 375 30 378 33 376 34 374 35 372 37 370 39 369 41 367 42 366 43 364 45 363 46 358 51 357 52 354 55 353 56 350 57 352 58 349 60 348 61 347 62 335 71 334 74 328 77 326 78 325 81 323 82 322 83 321 84 320 85 318 87 317 88 313 89 316 90 312 92 296 95 307 96 305 98 303 99 304 100 302 101 300 103 299 105 297 106 294 109 292 110 288 114 287 115 283 119 277 120 278 121 280 122 276 128 269 130 265 132 268 133 236 135 221 136 263 137 220 138 262 139 261 140 260 141 256 143 257 144 258 145 255 146 254 147 248 148 252 149 249 151 247 152 246 153 245 154 253 155 244 156 242 157 241 159 240 160 238 161 237 163 235 164 231 167 229 169 228 170 195 171 226 172 224 174 223 175 222 176 217 179 212 184 210 186 207 187 208 188 206 189 202 190 204 192 200 193 196 196 194 197 193 198 190 200 177 201 189 202 188 203 187 204 186 205 184 207 183 208 181 209 179 212 174 214 172 215 171 216 170 218 165 220 164 221 159 223 155 224 156 225 152 226 151 227 150 228 149 229 148 231 146 232 144 234 142 235 141 236 140 237 138 239 136 240 132 242 130 244 129 245 128 246 126 247 124 249 122 250 118 251 107 256 104 260 99 261 95 263 86 264 87 265 83 266 80 269 75 270 72 271 71 272 69 273 68 274 67 275 66 276 63 278 61 280 60 281 56 282 54 283 53 285 49 286 48 287 44 289 43 290 42 291 39 293 34 295 32 296 30 297 29 298 28 299 26 300 24 302 23 303 18 305 17 306 15 307 1 309 2 310 3 312 4 314 5 315