スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2019.10.30

コラムVol.114『普段使いの新定番‟Tiffany”』

  • Category FASHION

 

変わりゆくティファニーの立ち位置

 

 多くの女性が憧れ、上品で繊細なイメージの「ティファニー」。特別感のあるブランドジュエリーだったが、最近は男性や原宿・渋谷にいるカジュアルな服装の人からもファッションアイテムの1つとして普段使いされることが増えた。それは約2年前にティファニーが展開した、20代のミレニアムズ向けコレクション“ハードウェア”の影響が強い。また、近年多くの古着屋で展開されるようになったヴィンテージハイブランドに、アクセサリーが含まれ始めたのも流行った背景の1つとして言える。

 

 着用はイメージ通りの華奢なもの、少しゴツメで重厚感のあるアクセサリーなど幅広く、自身のスタイルに合わせてコーディネートしていた。表参道や青山のキレイめでモードなファッションでは、より洗練された雰囲気を演出する格上げ要員として。古着を愛するファッショニスタたちには“外し”として取り入れられている。今までティファニーという存在は、憧れやプレゼントされる物としての立ち位置だったが、今後は更にストリートファッションと密接な関係となり、着用者は拡大するだろう。

 

  
コンテンツをロード中