スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2021.10

特集>ファッション学生 2.横浜fカレッジ

  • 撮影場所 横浜fカレッジ
  • 撮影日 2021.10.15

解説

岩崎学園 横浜fカレッジは1927年に「横浜洋裁専門女学院」として創設された名門校で、横浜駅西口から徒歩3分、駅から地下道で直結という便利な場所にある。生徒たちの中には、東京のファッション校はハードルが高いためここを選んだという人もいるらしいが、東京出身者から見れば横浜は憧れの地、ハマっ子はみなオシャレで東京人の方がむしろ田舎者だという劣等感さえある。

今回は、そんなハイセンスな町「横浜」にある横浜fカレッジのファッションライフデザイン学科とファッションビジネス科両方からご協力をいただき、13名のファッションスナップを撮影することができた。

全体を通して、みな色づかいがキレイで気負いがなく自然体。トラッドでもパンクでもサラりと自然に着こなしている。そのセンスは何か後から身につけたモノではなく、最初から身についているかのようだ。

また、横浜fカレッジでは横浜西口の振興をめざすファッションショーを開催したり、駅からつづく地下道(乙女通り)を生徒が手伝ってギャラリー化したりして、地域にも貢献してきた。

親子3代ずっとこの学校で学んだという人もいるほど愛されるのは、学びやすい環境と、地域と一体となって発展してきた経緯なども関係がありそうだ。横浜fカレッジは、文字通り横浜のファッションを支える代表校として、今もこれからも歩み続けることだろう。

 

This time story coverage : Directed by T. Hineno, Photo by Aya Ishii  

トライブチャート

コンテンツをロード中