スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2021.09.09

Jeans creator "Levi's" model introduction 2

  • Category FASHION

Levisジーンズのモデル紹介②

 

1850年創業のジーンズの生みの親“リーバイス”。労働着として着用されていましたが、ファッションアイテムとして50年代半ばに認知され始めました。リーバイスのモデル紹介第二弾です!

 

*参照:Instagram@ajifurai_vintage

 

 

 

美脚デニム「510 スキニー」

 

1980年代に505から生まれたスリムテーパードモデル。高めのヒップで足が長く見えるのでそれを生かしたコーデがオススメですよ。

 

*参照:Instagram@atf_aimy

 

 

大人に着てほしい「511 スリムストレート」

 

510に少しゆとりを持たせつつ505よりも細めのパンツです。綺麗めなコーデにも合わせられるので大人の人に着てほしい一着。

 

*参照:Instagram@0510_nana

 

 

サドルマンといえば「517 ブーツカット」

 

1971年に登場したこちらも定番モデル。シルエットが魅力的なのでコーディネートのメインに合わせてもいいですね。

 

*参照:Instagram@ryo___ka

 

 

ファッショナブルな「606 スーパースリム」

 

ミュージシャンやアイビーファッションを指示する人から人気があります。デニム×デニムは難しいようで簡単にオシャレになる組み合わせ。

 

*参照:Instagram@kana._mi

 

 

女性らしい綺麗な「646 ベルボトム」

 

517よりも裾に広がりがあるヒッピースタイルを象徴する一本。あえてガーリーなスタイルに合わせることで可愛らしさも演出します。

 

*参照:Instagram@lubb_shop

 

 

今回は2回に分けて紹介していきました。1829年に誕生した歴史あるデニムらしいデザインの多さでしたね。

リーバイスのオンラインページで歴史も掲載されているのでぜひご覧ください。

沢山の集めてリーバイスの虜に♡  (鈴木悠里) 

 

 

 

■スタイルアリーナPIC  参考コーデ

       

 

 

アパレル・ライター

Yuri Suzuki

2017年東京モード学園を卒業後、古着屋に入社。現在はビームス販売員とライターにて活動中。

趣味はグルメ探索、お酒、音楽鑑賞。

コンテンツをロード中