スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.12.20

コラムVol.103『個性派カラーで冬を楽しむ』

  • Category FASHION

 

 

 

「意外と万能⁉今季のトレンドカラー」

 

 春夏のトレンドカラーだった「ラベンダー/ピンク」が変化して、秋はベイクドカラー(くすみ)に、冬はダークカラー(暗く)となり、今季のトレンドカラーは「パープル」になった。カラフルなファッションがトレンドと言われている今季。パープルは周りと差をつける個性派カラーとして、そして季節感を楽しむにもぴったりのカラーだ。色合わせが難しいイメージはあるが、パープルはベーシックカラーであれば、どんな色にも馴染んで、しかも沈まない万能カラー。意外と合わせる色を選ばないのだ。

 

 

 

「自分好みのパープルを」

 

 パープルと一括りに言っても、濃淡の幅が広く、ピンク系のパープルもあれば、レッド系のパープルもある。どんな色合わせにするかによって、着こなしの表情が全く違ってくる。今年は特に、淡い「スウィートパープル」、落ち着いた「シックパープル」、主役級の「ウルトラバイオレット」などなど、様々なパープルが幅広く展開されている。秋冬は、アウターも暗めのダークカラーが多くなる季節。アウターに負けない、インパクトのあるパープルは、コーディネートのいいスパイスになる。

 

 

 

「流行色のパープルをどう攻略していく?」

 

 今季のパープルは濃淡が幅広いからこそ、色選びに迷ってしまう…。そんな時は赤味、青味に関係なく、様々なパープルに挑戦できるのはボトムス。一見、ハードルが高そうなパープルパンツだが、実は履くだけでこなれ感を出せる優秀なアイテムだ。シンプルコーデに飽きたファッショニスタは、ボトムスでパープルを取り入れ、ワンランク上のコーディネートを楽しんでいる。ボトムスでカラーを取り入れるメリットは、顔映りに左右されない為、はっきりした色味もコーディネートに取り入れやすいこと。パープル初心者こそ、ボトムスで挑戦してみるのもいいかもしれない。

 

 

 

 

 今季のコーデルーティーンも決まってきた今、トレンドカラーのパープルを効果的に取り入れて、新鮮なコーディネートを楽しんでみてはどうだろうか。

 

コンテンツをロード中