スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

  • 撮影日

    2018.9.12

  • 気温

名前
YOKO. FRAKTURさん
職業
アートカリグラファー, アーティスト
身長
コメント

トップス / OUTRO SOL

スカート / OUTRO SOL

靴 / Odette e Odile

肩掛けカリグラフィーペン専用バッグ(黒)/ fRAum by dark end of the street

カリグラフィーペン専用ケース(赤)for ライブパフォーマンス / fRAum by dark end of the street

エコバッグ(黒)/ FRAKTUR(自身のブランド)

時計 / ISSEY MIYAKE

イヤリング / ハンドメイド

リング / DOVER STREET MARKET GINZA、SEVENLYSEVEN

ネイル / Nail Salon AVARICE

 

好きな街 : ヨーロッパ在住時代に訪れたプラハ、レイキャビーク、銀座

よく読む雑誌または情報源 : ファッションに関してはヨーロッパ在住時代の影響が大きく、個人が活かされるようなファッション雑誌。

ファストファッションに対して思うこと : 何気なく購入したものが機能性に優れていたり、素材感が良かったりと感心させられるが、洋裁の先生だった母の影響でオートクチュールにも魅かれる。

好きなブランド : PINKO , OUTRO SOL

オシャレをする上で気を付けていること : アイテムの持つストーリーを大事にしている。それがきっかけで会話が弾むことも。

趣味や興味 : 職業柄、文字と何が合うだろうという視点から様々なモノに興味が湧く。食事、テーブルコーディネート、コンテンポラリーアートなど。

今日のファッションポイント : カリグラファーが持つバッグはどんな形だろう?と思ったことから、デザインユニット「fRAum」で専用バッグを考案した。ペンバッグがファッションアイテムの一部となるよう、ペンの高さや使い勝手だけでなく、エルメスと同じ本革を採用し、質感や触り心地に拘りぬいた。

今気になるファッションスタイル : そこにあるということ、そこにいるということ。風景と空間に馴染むファッションスタイル。

 

 

<撮影場所 : 銀座 伊東屋 K. Itoya

 

 

コンテンツをロード中