スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.07.17

style arena スマホケース特集 Vol.2 渋谷編

  • Category FASHION

 

 

My Favorite Smart Phone Case~Shibuya~

 

 スマホの普及と共に種類を増やしてきたスマホケース。これだけ種類が多いと、選ぶのに苦労している人も多いのではないだろうか。

 

 今回の「渋谷」スナップではそんな悩みも今ならではの楽しみ方で克服している人達を見つけられた。ファッショニスタの素が垣間見える、スマホケース。今回も是非ケース選びの参考にしてほしい。

 

原宿編表参道編代官山編銀座編をチェックしたい方はそれぞれのリンクをクリック



(アンケート集計期間:平成30年2月5日~4月17日)

 

 

Shibuya

 

名前 レイカさん

 

 

年齢 16歳

 

 

職業 高校生

 

 

ブランド・購入店 / ケースと画像はアプリ(クリケ)で作成

 

名前 アリサさん

 

 

年齢 21歳

 

 

職業 美容師

 

 

ブランド・購入店 / ゴッホ展

 

 

名前 HANAさん

 

 

年齢 18歳

 

 

職業 高校生

 

 

ブランド・購入店 / ケースはネットで、写真は好きな俳優

 

名前 まつかわさん

 

 

年齢 19歳

 

 

職業 専門学生

 

 

ブランド・購入店 / ネットで購入

 

名前 RIOさん

 

 

年齢 22歳

 

 

職業 フリーター

 

 

ブランド・購入店 / ヤマダ電機

 

名前 レイラさん

 

 

年齢 19歳

 

 

職業 専門学生・モデル

 

 

ブランド・購入店 / ケースはダイソー、シールはフロリダのディズニーで

 

名前 みっこさん

 

 

年齢 31歳

 

 

職業 会社員

 

 

ブランド・購入店 / アンダーカバー

 

名前 おさりさん

 

 

年齢 23歳

 

 

職業 会社員

 

 

ブランド・購入店 / LOFT

 

名前 サトエさん

 

 

年齢 22歳

 

 

職業 フリーター

 

 

ブランド・購入店 / ノーブランド

 

名前 FUMIKAさん

 

 

年齢 21歳

 

 

職業 大学生

 

 

ブランド・購入店 / 不明

 

名前 優紀さん

 

 

年齢 26歳

 

 

職業 フリーモデル

 

 

ブランド・購入店 / ケースは100円ショップ

 

名前 コタニさん

 

 

年齢 20歳

 

 

職業 大学生

 

 

ブランド・購入店 / 不明

 

 今回のスナップで印象的だったのは「クリケ」というアプリでケースを自作したというレイカさん。次世代は「選ぶ」ではなく「作る」を選択し、スマホケース選びから解放されているようだ。また、自分で作ってしまえば誰かと被る心配もなく、オリジナリティを出せる。それも簡単手軽にできると聞けば、流行らないはずがないだろう。

 特にアイドルや俳優、ミュージシャンのファンには、自分のお気に入りの写真でケースを作れるという点で好評だ。価格も1980円~と気軽に利用することができる。この機会にあなたもスマホケース選びから卒業してみてはいかがだろうか。
コンテンツをロード中