スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2016.07.25

コラムVol.24『進化形チョーカー』

  • Category FASHION

 

ニューカマー出現

 

 近年、首元アイテムとして人気が高いチョーカー。昨年は「タトゥーチョーカー」という一見タトゥーに見えるデザインのものが主流だったが、今年は「ストリングチョーカー」というニューカマーにトレンドが移行した。

 

                

 

ストリングチョーカーとは

 

 ストリングとは、糸、紐、繊維などの意味を持つ英単語。最近、ストリートでよく革紐を首に巻きつけている女性を見かけるが、まさにそれがストリングチョーカー。くるくるっと巻くと落ち着いた印象に、フロント部分でリボン結びにするとフェミニンな印象に、と巻き方でイメージを簡単に変化できる。中にはペンダントトップなどを用いてオリジナルチョーカーをDIYする人も。

 

                 

 

プチアクセントに最適

 

 ストリートでは主に渋谷での着用率が高く、フェニミン~キレイ目まで様々なスタイルに用いられていた。下記写真の女性は、全体的にクールでシンプルなファッションだが、フリンジ付きのストリングチョーカーでいいアクセントを付けている。シンプル派には是非参考にしてほしいコーデだ。また、ストリングチョーカーとレースアップシューズを、同じブラックカラーで合わせているのも、スタイルを引き締めるのに効果的なテクニックだ。

 

                 

 

 チョーカーというとゴシックな印象を受けがちだが、ストリングチョーカーならカジュアル感が強いアイテムなだけに取り入れやすい。スタイルアリーナスナップの着用者を是非参考にしてほしい。

コンテンツをロード中