スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2019.11.11

コラムVol.115『左右非対称(アシンメトリー)の美しさ』

  • Category FASHION

 

不規則で不揃いな服の魅せ方

 

 2018年に多く見られた「アシンメトリー」の波が、今季は更に加速している。元々、2016年頃にトレンド入りしたファッションだが、その後やや衰退し、2~3年ぶりに復活した。今夏トレンドだったワンショルダーのトップスもアシンメトリーファッションの1つ。続く秋口には片側の鎖骨から肩回りだけ空いたニット、身頃の左右で柄や生地を変えたワンピース、丈違いのスカートまで、アシンメトリーアイテムの幅が広がり進化している。更にシャツのボタンをあえて掛け違えて着たり、左右どちらかの肩を落としてアウターを羽織ったりと、特殊な着方も登場した。

 

 

 ここまで人気になったのはアシンメトリーが持つ能力と魅力が高いから。不規則で不揃いなアイテムが目の錯覚を誘発し、着痩せ効果を演出。着るだけで一気にこなれ感が出て、SNSでも目に留まりやすい。また、近年はアクセサリーのイヤリングやピアスなどもアシンメトリーに付けることが多くなってきた。やりすぎた個性ではなく、ほどほどに個性的でオシャレにこなれて見えるのは、アシンメトリーファッションならではのメリットだろう。

 

コンテンツをロード中