スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2016.07.12

スポーツ×ファッションの人気と
進化する機能素材で身体も心もハッピー!

  • Category FASHION

 

 

みなさんは”スポーツ”してますか?
スポーツと言えば今年はオリンピック・イヤー!!
運動をする人もしない人も、その熱気と興奮は肌で感じられるはず。

ストリートでもアウトドアやスポーツウェアをそのまま街着としてコーデに組み合わせる人が増えているほどスポーツ分野への関心は高く、各アパレルメーカーもこぞってスポーツ要素を取り入れたコーデを提案するなど注目を集めています。

スポーツ人気は不動のものですが、そこでもうひとつ注目したいのが機能系衣料。
特にインナー系の機能素材は”着れば温かくなる”商品が爆発的にヒットするなどその進化はとどまることを知りません。

 

動いて生地が伸びると温かくなる!伸張発熱®ストレッチエナジー®とは


<伸張発熱 ストレッチエナジー>は、旭化成が開発した、今までにありそうでなかった ”動いて生地が伸びると温かくなる”新素材! <ロイカ>機能糸と特殊な生地設計を組み合わせ、生地を伸張することにより発熱効果を発揮する革新的な素材なのです。


 

こちらが伸張を繰り返し発熱していく様子です。

見てください!伸張を繰り返すことによってどんどん温度が上がってるのが分かりますよね。時間が経つにつれて色が変わっていってます。


ストレッチエナジーは、これまでの、身体から発せられる汗などの水分を吸収して熱を生み出す(吸湿発熱)着るだけであたたかい機能素材とはまったく異なる手法で、ひざ間接などが動くときの伸張運動を熱エネルギーに変えているんです。しかも、伸張を繰り返す限り発熱してくれます。


 

運動する人もしない人にも強い味方


ストレッチエナジーは、家の中ではヨガなどのスローアクティビティ。外ではスポーツなど運動全般。それ以外にも身につけることによって、ちょっとした家事や普段の動きにも伸張による発熱の力で温めてサポートしてくれるので女性に多い"冷え性"で悩んでいる方にもオススメ!

 <準備運動>


ウォーキングやランニングなど運動をするときには運動前のストレッチやウォーミングUPが大事なように、身体を温めて動かしやすい状態にしておけば思わぬケガの予防にもつながります。それとは逆に動いていない(静止している)時には元の温度状態にまで戻り、激しい運動の後でも熱くなりすぎることがありません

 

<ゴルフスイング>

<歩行運動>

 

身体を冷やさないことが大事


外で身体を動かすことが気持ちのいい季節。海や山でアクティブに過ごすことも増えてきますよね。薄着で過ごすことも多いでしょうが気を付けたいのは”身体の冷え”。クールダウンも必要ですが、ここでもっとも大事なのは身体を冷やしすぎないこと!

ウォーミングアップ時などにストレッチエナジーを着用して効率よく身体をあたためつつ、楽しんで運動したいですね。

タイツなどのスポーツ用衣料はもちろん、ボトムパンツも製品化されているので気になる方はぜひ肌で感じてチェックしてみてください。

 

旭化成(株)のホームページはこちら
ストレッチエナジー®のページはこちら

 

 

 

こちらのロゴマークが目印です ⇒

 

伸張発熱® StretchEnergy® ストレッチエナジー® は旭化成(株)の登録商標です。

コンテンツをロード中