スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2016.05.27

紫外線が最も強い季節!日焼けをせずに白い肌を保つ為の方法。

  • Category HAIR & MAKE

紫外線対策、始めるなら今!


暖かくなり、紫外線が気になる季節がやってきました。1年で最も紫外線が強いのは5.6.7月ということをご存じですか?

紫外線は5月からとても強くなり、6.7月には最大になります。そして、8月になると紫外線は少し弱まります。なので、夏本番になってから紫外線対策をしてももう手遅れということになってしまうんです。

(参照元:http://weheartit.com/search/entries?utf8=%E2%9C%93&ac=0&query=summer)

紫外線対策その1 日焼け止めを塗る


紫外線対策の基本は日焼け止めを塗ること◎しかし、必要以上に強い日焼け止めを使ってしまうと、肌荒れの原因になってしまいます。日常生活での使用であればSPF20程度のもので十分です◎こまめな塗り直しと、しっかり落とすことを心がけて、紫外線対策をしましょう!

(参照元:http://weheartit.com/entry/222819241/search?context_type=search&context_user=gli&query=sunscreen)


また、普段のベースメイクに紫外線防止効果のあるアイテムを取り入れると更に効果が高まります◎下地や、ファンデーション、パウダーなどは夏場だけでも紫外線防止効果のあるものを使ってみてください◎

(参照元:http://weheartit.com/entry/240903569/search?context_type=search&context_user=a_s_mxscxrdo&query=make)

紫外線対策その2 日傘を持ち歩く


そして次に、紫外線対策に効果的なのが日傘!最近はデザイン性の高い日傘も多いのでお気に入りの一本を探してみてください♡日傘を選ぶときに注意したいのは、日傘の内側が黒いこと。地面に降り注いでいる紫外線は反射するので、反射してしまう白系の日傘を選ぶよりも、紫外線を吸収してくれる黒系の日傘を選ぶのがポイント◎

(参照元:http://data.whicdn.com/images/239042782/large.jpg)

紫外線対策その3 紫外線に反応しやすい食べ物に気をつける


「ソラレン」という成分が含まれている野菜や果物は光毒性という性質があり、紫外線に敏感に反応してしまいます。紫外線に反応しやすいので、紫外線を吸収しやすくなってしまい、シミや色素沈着などがおこりやすくなってしまいます。

(参照元:http://weheartit.com/entry/240873814/search?context_type=search&context_user=RainbowCloud_&page=2&query=lemon)

どんな食べ物にソラレンが含まれているかというと、柑橘系のフルーツ(レモン、オレンジ、グレープフルーツ)、きゅうり、香味野菜(パセリ、セロリ、しそ)などが代表的です。なので、朝ではなく夜に食べるなど、食べる時間を工夫してみてください◎

(参照元:http://weheartit.com/entry/240905456/search?context_type=search&context_user=adriannabreezylove&query=orange)

紫外線対策その4 抗酸化作用のある食べ物を摂る


シミやそばかすの原因となってしまうメラニンの生成を促しているのは活性酸素というものです。なのでシミやそばかすにならないように抗酸化作用のある食べ物を摂ることが大切◎リコピンはビタミンEの数百倍の抗酸化作用があると言われているため、トマトはシミそばかす予防にとってもおすすめ!また、いちごやエビ、鮭なども強い抗酸化作用があるので意識的に摂取しましょう!

(参照元:http://weheartit.com/entry/240904148/search?context_type=search&context_user=StellaPrincess15&page=2&query=strawberry)

外側からも内側からもしっかり紫外線対策をして、これからの季節も白いお肌をキープしましょう♡

コンテンツをロード中