スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.08.16

イマドキ女子のアプリ事情 Vol.2

  • Category FASHION

 

 

あの子も使ってる!お助けアプリ

 

 日常生活を送る中でふとした瞬間に、“自分の知らないこと”に出会っている事は多いのではないだろうか。そんな時、今の時代はネットで検索をすれば答えを簡単に得ることができる。きっと、あなたもあなたの友達も、ベストな情報をより効率的にゲットしたいと感じているに違いない。そこで今回は持っていると便利な情報収集お助けアプリをストリートで大調査。今回はおまけも含めて4つ紹介する。

 

イマドキ女子のアプリ事情 Vol.1をチェックしたい方はリンクをクリック

 

 

(アンケート集計期間:平成30年2月5日~4月17日)

 

 

 

 

 この時季のショップに並ぶ服はどれも色鮮やかで、様々な色が組み合わさった柄物のアイテムも数多く並んでいる。服を選ぶ判断材料が“色味”であった、という人も多いだろう。それと同時に「これって一体何色なんだろう…」、「この色かわいい、好みだけど何色と表現したら良いのかわからない…」といった疑問を抱く機会も増えていると思う。そんな時に役立つ強い味方が、『色彩ヘルパー』だ。

 

 まずアプリを開くと出てくるのがカメラの機能。被写体をそのまま写すと、その被写体の持つ色情報がリアルタイムで表示される。表示される色情報はJIS規格に基づいたものであるため、“こんな名前の色ってあったんだ!”といった新しい発見にもつながる。

 

 カメラ機能で写して色を調べる以外にも、スマホに保存済みの写真から色を調べることも可能。微妙な色表現が必要な仕事にも、補助ツールとして重宝するだろう。色遣いが原因で資料の作成がうまくいかない、なんていう悩みも一気に解決してくれる優れたアプリだ。

 

「具体的な色の名前が出てすごい、仕事でよく使っていて毎回勉強になる」

 

タカバヤシさん(35歳/美容師)

 

 

 

 

 長期休みに入ると、国内外問わず旅行に行くという人はとても増えるだろう。そして、「できるだけ費用を安く抑えたいがどのサイトが一番良いのか分からない」などの悩みも出てくるに違いない。そんな時に役立つアプリが、世界中の航空券やホテル・レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索できる『Skyscanner(スカイキャナー)』だ。

 

 スカイキャナーは元々webサイトのみだったが、人気の高まりと利便性向上の為に、アプリという形で再登場した。全30言語、70通貨に対応しており、人それぞれの予算やイメージにあった理想のプランを組み立てることができる。国内の温泉旅館も検索できて、週末のプチ旅行にも役立つだろう。

 

「分かりやすくて使いやすい、色々な航空会社の価格が見れて比較できるから便利☆」

 

ナツミさん(20歳/アパレル)

 

 

 

 

*おまけ1*

 

 天気が悪くなると頭痛やめまいがする、関節痛など持病や古傷が痛む・・・。体調を崩してしまう原因が気圧の変化、という人は案外少なくない。

 

 そんな人へ向けたアプリが『頭痛—る』。地域を自由に設定して気圧の変化を見ることができるため、天気痛の予防として活用してみてほしい。

 

 

 

「気圧と体調の管理ができてシンプルな機能で使いやすい、キャラも可愛くて癒される♡」

 

沙織さん(25歳/アパレル)

 

 

 

*おまけ2*

 

 あまり人から見られたくない写真を、隠して管理できるアプリが『秘密の電卓』。

 

 見た目は電卓そのものだが、パスワードを電卓画面で入力すると、その裏に画像や動画を隠すことができる。

 

 秘密を隠せるアプリだが電卓としても普通に使えるため、絶対に周りからバレずに写真を管理することが可能。

 

 

「プライベートな写真と動画はこのアプリで保護できるから安心♪」

 

サトエさん(22歳/フリーター)

 

コンテンツをロード中