スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2015.05.27

DEPT TOKYO (デプト トウキョウ)

 1980年代にサンフランシスコでオープンし、その後日本のストリートシーンとカルチャーを牽引した古着屋「DEPT(デプト)」。
同店は2011年にクローズしていたが、2015年4月にRiver Side BOUTIQUE(リバーサイドブティック)の1Fに復活した。 ショップディレクターはmother(マザー)のeri氏が務めており、自ら1点1点セレクトしたヴィンテージアイテムから、オリジナルプリントアイテムやリメイクアイテムも展開している。

 おすすめ商品は38~42inchのSuper Size Denimとのこと。あえて大きいデニムパンツをベルトでぎゅっと絞り、裾を大きく折り曲げて、90年代のクリアベルトと合わせるなど、独自のスタイルを提案している。

 当時、通い詰めていたファンもさることながら、 平成生まれのDEPTを知らない世代も、是非を一度は足を運んでみてほしい。

 

(文・写真/伊藤大)

2015年5月27日

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-13-12 mother River Side BOUTIQUE 1F

DEPT TOKYO (デプト トウキョウ)

住所
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-13-12 mother River Side BOUTIQUE 1F
電話番号
03-3780-4455
営業時間
Weekday 13:00-20:00 Holiday 12:00-20:00
定休日
不定休
リンク
コンテンツをロード中