スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2018.11.21

川崎ハロウィン 2018

  • 開催日 2018.10.28
  • 会場 川崎 ラ チッタデラ
  • 対象シーズン 2018秋

KAWASAKI HALLOWEEN 2017


2018年10月27日(土)〜28日(日) 会場:川崎 ラ チッタデラ (撮影日:10月28日)


 


渋谷では、ハロウィンで熱狂する集団が事件をひき起こすなど近年問題となっているが、川崎では町ぐるみでキチッとしたイベントスケジュールを立て、警備も万全。更衣室、トイレ、喫煙所まで整備されているため、ファミリー層も安心して楽しめ、目立った混乱は無い。


今や日本最大級、12万人の集客を誇る川崎ハロウィンだが、1997年の初開催から20年以上もの間、主催者をはじめとする町全体が試行錯誤してきた成果が今の成功に結びついていると言えるだろう。


今年の川崎ハロウィンの仮装では凝ったモノが多く、例年より装飾が激しくなっている気がした。映画のヒット作などがあると、そのコスプレが増える傾向もあるが、今回は目立ったものが無く、その分アイデア勝負の年となったようだ。シンプルながらも「食い倒れ人形」や「カールおじさん」などユニークな仮装も目立った。その他目立ったところでは、鉢植えの観葉植物やミュージカル風、仏教にまつわるキャラクター集団などが目新しい。


 


今回も現地で撮影した選りすぐりの仮装集団たちをInstagram、Facebookの両ページで事前に写真公開し、「いいね」数、「リーチ」数から人気の仮装を選出した。


1位は、両SNSどちらからも大人気だった、「絵画の名作たちに仮装した集団」で、公式な川崎「ハロウィンアウォード2018」でもグランプリに輝いていた。


斬新なアイデアとセンスの良さ、完成度の高さは文句なく1番だ。案内役の学芸員までいて、芸も細かい。


2位も両SNSどちらからも支持された「白塗りゴシックな演奏者」たち。


3位はFacebookから多くの票が集まった「お化けの花嫁」コンビ。 


また特別賞として、おそらく「真夏の夜の夢(シェークスピア作)」の人形アニメの登場人物をイメージしたのだろう、凝りに凝った衣装の3人組を挙げたい。その完成度はもはや芸術的だ。


以下は得票とは関係なく撮影順に掲載する。


 

Event Snap イベントスナップ

コンテンツをロード中