スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2017.02.24

rooms34 Yoyogi National Stadium 15T. Gymnasium "FINAL"

  • 開催日 2017.2.17
  • 会場 代々木第一体育館
  • 対象シーズン 2017 WINTER

 平成29年2月15日(水)から17日(金)の3日間、 代々木第一体育館でファッションとデザインを軸に、合同展示会を中心とした複合的なビジネスを展開する「rooms34」が開催された。



 2000年に誕生したrooms合同展示会は、年2回開催しており、出展ブランド500以上、来場者2万人の世界でも有数の展示会だ。
 シーズン毎に打ち出すコンセプトを軸に、会場デザインや展示企画、広告等のヴィジュアルイメージを常に一新している。また、ファッションを中心に、プロダクト、インテリア、アート、エシカル、地場産業など個性的なコンセプトによって分けられた複数のエリアで構成されている。


 独自の世界観を持つクリエイターを集積した発信の場所として、バイヤーやジャーナリストに出逢いやビジネスの場を創出してきた。


 商品は、誰も思い浮かばないようなアイディア満載のアイテムばかりで、製作者の愛情が詰まった作品が出展されている。



 今回は新たに、代々木体育館の外側に大型テントの「rooms MARKET」も併設。“躍動感・混沌・雑多・マニア”をコンセプトに、一般も入場・買い物ができるようになっていた。



 2020年に予定されている東京オリンピックの関係により、今会期で代々木第一体育館で開催されるroomsは最終回となるため、シーズンコンセプトは「FINAL」。ひとつの完成系をみたroomsは、次回から別の会場で新たなスタイルでスタートを切る。次回の「rooms35」は、平成29年9月6日(水)から8日(金)に行われる。コンセプトは、“脱皮”。


 


尚、今回は出展ブランドの中から厳選して、スタッフたちのファッションもスナップしてきたので、併せてご覧ください。



(文・写真/鈴木悠里)


 


 

コンテンツをロード中