スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2019.11.27

Tour to enjoy "Taisho" romance, "Showa" Modern at "Yanesen"

  • Category LIFESTYLE

 

大正ロマン・昭和モダンを谷根千で楽しむ
HINAGIKU yanesen「鬼滅の刃 聖地巡礼謎解きツアー」

 

ファッションもレンタルの時代。いよいよファストファッションまで危うい状況のファッション業界だが、ファッションレンタルは好調で、ますます勢いを増している。

現在の10〜20歳代に視点を向けてみると、普段着はファストファッションなど安価な服装をしていても、特別なイベントや趣味の分野では、逆に今まで以上にドレスアップしたり、とことんディテールや素材にこだわる人が増えている。当然そういったこだわりの服は高価だが、レンタルならお財布にも優しく、あえて最低限のモノしか持たない現代人たちにはピッタリなのだろう。

 

今回取材した『HINAGIKU yanesen』(ヒナギク谷根千) も、そんな人たちに人気の着物浴衣レンタルサロン。

 

HINAGIKUは大正ロマン/昭和モダンを谷根千で楽しめる異色の体験型着物浴衣サロンとして2019年9月にオープンした注目のお店だ。谷根千とは、東京下町の中でも戦火や関東大震災の被害をあまり受けていない、「谷中・根津・千駄木」地区のことで、古民家が残り下町の風情が感じられる場所として人気のエリア。

 

HINAGIKUでは、普段から着物浴衣レンタル、スペースレンタルの他、着物や浴衣を着てレトロな街並みを歩く「タイムスリップツアー」を行っているが、今回は人気マンガアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば」の聖地巡礼謎解きツアーとして、「あの場面はきっとここに違いない!」と推理した場所を巡って街歩きするというワクワクのツアー。鬼滅の刃に登場する炭治郎(たんじろう)や禰豆子(ねずこ)のコスプレをして行けば、もっと楽しくなること間違いなし!

 

少しだけツアーの様子を紹介しておこう。

12時頃、谷中にあるHINAGIKU店内で着替えた後出発。今回は禰豆子のコスプレと大正ロマン風のお二人にお店のスタッフが同行した。
お店を出て螢坂を登ると、いきなり竹垣が長くつづく撮影向きのゾーンに入る。朱というよりは深紅に塗られた観音寺の山門も美しい。いったん大通りに出た後、また路地へ入ると「上野桜木あたり」という古民家を再生した複合施設に突き当たる。ここも絶好の撮影ポイントだ。

その後も銭湯を改造したアートギャラリーや謎のヴィンテージ雑貨店、アメリカ人アランウエストさんの日本画アトリエ、根津神社、へび道など、どこも撮影スポットだらけ。各所で寄り道しながらゆっくりと巡り、約3時間かけてHINAGIKUに戻る。

 

 

 

 

◇HINEGIKU yanesen 「鬼滅の刃 聖地巡礼謎解きツアー」のご案内◇

 

鬼滅の刃、闘いのシーン、古民家畳のシーンなどなど、きっとここに違いないと推理した場所にアニメ好きの案内人がご案内致します。

案内人と一緒に、ノスタルジックな街中をめぐりながら、シーンの推理をしたり、鬼滅の刃の世界に浸りましょう!

※場合により、カフェに入る場合や、食べ歩きの際にかかる費用は、別途必要になります。
(別途費用がかからない場所のみのご案内も可能ですので、ご予約の際にお申し付けください。)

 

12時〜15時の会
15時30〜18時30の会

着物着る場合15000円(5名まで)
着物を着ない場合7000円(8名まで)

 

 hinagiku_yanesen 撮影会

 

レトロな街並みがのこる谷根千エリアにてvintageの着物や袴、コスプレをした女の子達を撮影してみませんか?

hinagikuでは、撮影初心者の方にも安心して参加していただけるようアットフォームな雰囲気でノスタルジックな写真が撮れる撮影会を開催致します。

女の子は、総勢300名 (毎回2名〜4名のモデルが参加致します。)

 

参加費用 15,000円
各4名様〜開催

 

1部 13時〜14時30 谷根千周辺での撮影

2部 15時〜16時30 谷中銀座周辺食べ歩き撮影

 

※hinagiku_yanesenでは、1時間〜お店をまるごと貸りられます。
コインロッカーも完備しており、撮影スタジオとして、更衣室として、オフ会会場などなど、自由に使って頂けます。

 

<お問合せ>

 

HINAGIKU yanesen

東京都台東区谷中5-6-11 森川ビル1階

定休日 不定休【予約制とさせて頂いております】

Facebook ▶ @Hinagiku.yanesen

Instagram ▶ @hinegiku_yanesen

Mail     ▶      hinagiku.yanesen@gmail.com

 

 

コンテンツをロード中