スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2016.03.06

フラワーデザイン 2016 トレンド

  • Category FLOWER

2016 トレンド

 

2016年の花ファッショントレンドのテーマは「Variety バラエティ」。

トレンドカラーは春夏メインカラー「橙色」サブカラー「蜂蜜色」

        秋冬メインカラー「紅紫」サブカラー「葡萄色」

 

テーマ:Variety バラエティ

 

2015花ファッショントレンドでは精神的に訴えるテーマとして「DIALOGUES・花と花」とし、つながり、花、人の関わりの大切さを選定。

2016花ファッショントレンドは「多様性」「フラワーデザインの新たな可能性を探る」という意味を込めて「変化」や「多様」といった意味を持つ「Variety バラエティ」をテーマとしてを選定しました。 素材・色・かたちなど様々なものを組み合わせる楽しさを表現します。

 

 

春夏:春夏メインカラー「橙色」サブカラー「蜂蜜色」
キーワード 素材感を楽しむ
春夏は植物のもつ素材感の魅力を引き出し様々な組み合わせをすることで、
花をデザインする楽しみを提案

 

 

 

春夏:春夏メインカラー「橙色」サブカラー「蜂蜜色」
キーワード 素材感を楽しむ
春夏は植物のもつ素材感の魅力を引き出し様々な組み合わせをすることで、
花をデザインする楽しみを提案

 

NIPPON FLOWER DESIGNERS' ASSOCIATIO

公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)は1967年に設立され、1969年に文部省(現:文部科学省)の許可を受け社団法人となりました。その後2010年内閣府よりフラワーデザイナー組織として唯一の公益社団法人として認定されました。

NFDではフラワーデザインの資格認定および登録を行うとともに、フラワーデザインの普及、広報を図り、日本の生活文化の向上に寄与することを目的として活動しています。

現在全国に53の支部を設け、会員数は約25,000名、約11,000名のNFD講師が在籍しています。また多くの講師や会員がレッスンプロ、フラワーショップほか花にかかわるさまざまな分野で活躍しています。

国内における各種事業とともに、国際的には世界31の国と地域のフラワーデザイナー組織によって運営されているWAFA(World Association of Floral Artists)に 1981年の設立準備時より参加し、設立発起団体として日本を代表して加盟しているのを初め、海外研修ツアー、トップデザイナーの招聘など海外との交流を積極的に行っています。

コンテンツをロード中
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11